チームスポーツの世界ランキング一覧と日米中韓順位比較

スポーツ・競技
この記事は約7分で読めます。

以前に韓国系の海外の反応サイトで、韓国の人たちが韓国は日本よりスポーツ大国だと考えていることを紹介したうえで、実際に日韓のスポーツ実績など比較した記事を書きました。

日本と韓国はどちらがスポーツ大国なの?という疑問について
韓国の掲示板などで、日本と韓国のどちらがスポーツ大国であるかという議論が度々されています。 そしてこの議論での結末は、韓国のほうが上、"少なくとも"人国比率でみれば韓国が上という結論で終わることが多いようで、中には韓国が明らかに上...
補足記事:韓国はオリンピックのマイナー競技でメダル数を稼いでいる点について
以前書いた『日本と韓国はどちらがスポーツ大国なの?という疑問について』の記事で、韓国はオリンピックにおいてマイナースポーツで多くのメダルを獲得していると指摘しましたが、この件についてあまり具体例があまり示せていなかった部分があったの...

本日たまたまFIFAの世界ランキングを目にして思ったのですが、国ごとのスポーツの力という観点では、チームスポーツで比べたほうがより正確な情報が分かるように思います。(個人だと海外を拠点に練習したりするケースも多い)
また、こういったチームスポーツはある程度ランキングがハッキリしているので比較したら面白いのではなかと考え、さっそく各種チームスポーツ(球技)の世界ランキングのデータを幅広く集めてみました。
採用したのは、サッカー、野球、ラグビー(男子の場合)、ソフトボール(女子の場合)、バスケットボール、バレーボール、ホッケー、アイスホッケー、クリケット、カーリングと世界の国々で行われている各種チームスポーツの世界ランキングです。
これらチームスポーツのデータを集め、TOP10の国を男女ごとに全て書き出します。
また、日本、アメリカ、中国、韓国の4カ国の順位は全て掲載し、比較対象出来るようにしました。

それでは、ランキングをご覧ください!!

ラクロスや水球などもランキングも集めたかったのですが、世界ランキングが存在しないのか情報が見付からなかったので除外しました。
ハンドボールのランキングもアーカイブサイトや非公式サイトの情報しか見当たらず、公式サイト(https://www.ihf.info/)にもランキングの項目なかったので除外。
ランキングは、全て2020年6月16日現在のものです。
当然ランキングは変動すますので、以下の結果は恒久的な国別のスポーツランキングとして判断するものではありません。

男子スポーツ

サッカー

順位国名
1位ベルギー
2位フランス
3位ブラジル
4位イングランド
5位ウルグアイ
6位クロアチア
7位ポルトガル
8位スペイン
9位アルゼンチン
10位コロンビア
22位アメリカ
28位日本
40位韓国
76位中国

野球

順位国名
1位日本
2位アメリカ
3位韓国
4位台湾
5位メキシコ
6位オーストラリア
7位キューバ
8位ベネゼエラ
9位オランダ
10位ドミニカ
22位中国

ラグビー

順位国名
1位南アフリカ
2位ニュージーランド
3位イングランド
4位アイルランド
5位フランス
6位ウェールズ
7位オーストラリア
8位スコットランド
9位日本
10位アルゼンチン
16位アメリカ
31位韓国
80位中国

バスケットボール

順位国名
1位アメリカ
2位スペイン
3位オーストラリア
4位アルゼンチン
5位セルビア
6位フランス
7位ギリシャ
8位リトアニア
9位チェコ
10位ブラジル
28位中国
30位韓国
40位日本

バレーボール

順位国名
1位ブラジル
2位アメリカ
3位ポーランド
4位イタリア
5位ロシア
6位アルゼンチン
7位カナダ
8位イラン
9位フランス
10位日本
20位中国
24位韓国

ホッケー

順位国名
1位ベルギー
2位オーストラリア
3位オランダ
4位インド
5位アルゼンチン
6位ドイツ
7位イングランド
8位ニュージーランド
9位スペイン
10位カナダ
15位日本
16位韓国
24位アメリカ
25位中国

アイスホッケー

順位国名
1位カナダ
2位ロシア
3位フィンランド
4位スウェーデン
5位チェコ
6位アメリカ
7位ドイツ
8位スイス
9位スロバキア
10位ラトビア
18位韓国
24位日本
32位中国

クリケット(T20)

※クリケットにはいくつかの試合形式がありますが、T20(トゥエンティ20)以外の試合形式は行っている国が少ないようなのでこちらのランキングを採用します。

順位国名
1位オーストラリア
2位イングランド
3位インド
4位パキスタン
5位南アフリカ
6位ニュージーランド
7位スリランカ
8位バングラディッシュ
9位西インド諸島
10位アフガニスタン
34位アメリカ
60位日本
67位韓国
81位中国

カーリング

順位国名
1位スウェーデン
2位カナダ
3位アメリカ
4位スイス
5位スコットランド
6位日本
7位ノルウェー
8位韓国
9位イタリア
10位デンマーク
13位中国

女子スポーツ

※競技性と韓国の女子ラグビーがランク外だったことを考え、女子はラグビーの代わりにソフトボールのランキングを入れています。

サッカー

順位国名
1位アメリカ
2位ドイツ
3位フランス
4位オランダ
5位スウェーデン
6位イングランド
7位オーストラリア
8位ブラジル
9位カナダ
10位北朝鮮
11位日本
15位中国
18位韓国

野球

順位国名
1位日本
2位カナダ
3位台湾
4位ベネゼエラ
5位アメリカ
6位オーストラリア
7位韓国
8位キューバ
9位ドミニカ
10位香港
16位中国

ソフトボール

順位国名
1位アメリカ
2位日本
3位カナダ
4位プエルトリコ
5位メキシコ
6位台湾
7位中国
8位オーストラリア
9位オランダ
10位イタリア
21位韓国

バスケットボール

順位国名
1位アメリカ
2位オーストラリア
3位スペイン
4位カナダ
5位フランス
6位トルコ
7位ベルギー
8位セルビア
9位中国
10位日本
19位韓国

バレーボール

順位国名
1位中国
2位アメリカ
3位ブラジル
4位イタリア
5位トルコ
6位セルビア
7位日本
8位ロシア
9位ドミニカ共和国
10位韓国

ホッケー

順位国名
1位オランダ
2位アルゼンチン
3位オーストラリア
4位ドイツ
5位イングランド
6位ニュージーランド
7位スペイン
8位イラン
9位インド
10位中国
12位韓国
13位日本
15位アメリカ

アイスホッケー

順位国名
1位アメリカ
2位カナダ
3位フィンランド
4位ロシア
5位スイス
6位日本
7位チェコ
8位ドイツ
9位スウェーデン
10位フランス
16位韓国
19位中国

クリケット

※クリケットにはいくつかの試合形式がありますが、T20(トゥエンティ20)以外の試合形式は行っている国が少ないようなのでこちらのランキングを採用します。

順位国名
1位オーストラリア
2位イングランド
3位ニュージーランド
4位インド
5位南アフリカ
6位西インド諸島
7位パキスタン
8位スリランカ
9位バングラディッシュ
10位イラン
25位中国
26位日本
35位アメリカ
45位韓国

カーリング

順位国名
1位スウェーデン
2位韓国
3位カナダ
4位スイス
5位日本
6位ロシア
7位スコットランド
8位アメリカ
9位中国
10位デンマーク

日本、アメリカ、中国、韓国のチームスポーツ世界ランキング比較

男子

日本アメリカ中国韓国
サッカー28位22位76位40位
野球1位2位22位3位
ラグビー9位16位80位31位
バスケット40位1位28位30位
バレー10位2位20位24位
ホッケー15位16位24位25位
アイスホッケー24位6位32位18位
クリケット60位34位67位81位
カーリング6位3位13位8位
平均順位21.4位11.3位40.2位28.9位

女子

日本アメリカ中国韓国
サッカー11位1位15位18位
野球1位5位16位7位
ソフトボール2位1位7位21位
バスケット10位1位9位19位
バレー7位2位1位10位
ホッケー13位15位10位12位
アイスホッケー6位1位19位16位
クリケット26位35位25位45位
カーリング5位8位9位2位
平均順位9位7.7位12.3位16.7位

結果は以上のようなものとなりました。

やはり、この方式でも日本は韓国に勝っており、更には人口14億人の中国にも勝っています。
オリンピックのメダル獲得ランキングなどでは中国や韓国に負けることもある日本ですが、国家のスポーツ力が反映されやすいチームスポーツでは日本のほうが明確に上位であるようです。
こういった結果を見ると、やはり中国や韓国のオリンピック選手には、ステートアマ(国家による極端な英才教育)の影響があるように感じます。

以上、皆さんはこの結果を見てどのように感じたでしょうか?

スポンサーリンク
『アンサー海外の反応』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    旧ブログから読んでるけど、相変わらずデータの集め方が凄いね。(;゚Д゚)

Translate »
タイトルとURLをコピーしました