とある日本人の社会問題批評

とある日本人が、日本の政治問題、国際問題、環境問題などの各種社会問題について、個人的な意見を述べるブログです。

社会

本来あるべき新型コロナウイルスの対策

今さら現政権に対し新型コロナウイルスの対策をこうするべきだと主張する気はありませんが、現実的にどうすれば効率的に感染拡大を抑え込めたのかについて、今まで分かった科学的な事実や人間の行動を踏まえ考えてみたいと思います。 ズバリ私...
環境・自然

東日本大震災10年目の想いと今後について

今日は東日本大震災から10年の日となります。 この節目の日に、東日本大震災についての想いと今後について書いていきたいと思います。 津波の被害 東日本大震災の死者は15,899人、行方不明者は2,525人で、死者の内訳は、 ...
経済

新型コロナウイルスの流行で生まれる経済格差について

昨年11月に史上初めて30,000ドルを超えたアメリカの株式指標“ダウ平均”は、更に上昇を続け今年1月20日に31,188.38ドルを記録し過去最高を更新しました。 韓国のKOSPIも同じく歴代最高を記録し、日本の日経平均も30年...
経済

田中将大選手の年俸9億円から考える日本の格差社会

昨日、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに所属していた田中将大選手の東北楽天ゴールデンイーグルス復帰が決まり、その推定年俸が9億円であることが大きく話題となっています。 先日も、読売ジャイアンツの菅野智之選手の推定年俸が過去...
国際

アメリカの連邦議会議事堂突入事件にみるトランプ後の世界

21世紀は、想像していないことも現実的に起こり得るということを、まざまざと知らしめられる時代と言えます。 2001年の9.11テロ、2011年の東日本大震災、そして現在起こっている新型コロナウイルスの流行、いずれも自分が生きている...
政治

もし福島原発事故の対応を自民党政権が行っていたら日本はどうなっていたのか?

現在、日本では新型コロナウイルスが猛威を奮っていますが、政府の対応は後手後手で、ひどいを通り越すような状況が続いています。 こういった状況を受けてふと思ったのですが、もし東日本大震災、特に福島原発事故に関する処理を自民党政権が担っ...
社会

緊急事態宣言(2回目)1ヶ月後の日本の状況を予想する

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2度目となる緊急事態宣言が1ヶ月の予定で発令されました。 このことを受け、実際に1ヶ月後の日本がどうなっているのかを予測してみたいと思います。 まずは、前回の緊急事態宣言と今回の緊急事態宣...
社会

新型コロナウイルスを危険でないと主張する人こそ危険なのではないか?

新型コロナウイルスが流行して以降、このウイルスを危険ではないとする層する一定数存在しています。 元医系技官の木村もりよ医師 国際政治学者の三浦瑠麗氏 元大阪知事の橋下徹弁護士 地方局の辛坊治郎キャスター 元ライブドア社...
政治

人類が新型コロナウイルスの感染拡大を防げない根本的原因

今年の最後に書く記事は明るい話題でと言いたいところですが、やはり新型コロナウイルスについての記事を書かざるを得ません。 新型コロナウイルスの問題が出始めた頃、大阪府の吉村洋文知事が全国的に高い評価を受けていたことを覚えている人...
医療

SARSコロナウイルス2はどこで発生したのか

現在、世界的に流行している新型コロナウイルスは、昨年12月に中国の武漢で発生したとされています。 そのため、この新型コロナウイルスのことを『武漢ウイルス』と呼ぶべきと、中国嫌いの保守層などは主張しています。 しかし、この新型コロ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました