高齢猫を飼うということ

2006年5月22日生まれの高齢猫を飼っています。高齢猫を飼う上で気を付けなければならない注意点などを書き留めておきます。

食事

私が高級プレミアムフードを利用しないわけ

近年、ペットフードも健康志向、高級志向となっています。 そんな中で注目を集めるものが、1.5kgで5000円近くもする高級プレミアムフードで、具体的なもの(キャットフード)としては、 カナガン モグニャン ジャガー ...
飼い主の気持ち

高齢猫の食事に関するちょっと深い話

高齢の猫に与えるキャットフードは何が良いか? という問いに対し、 ・栄養バランスが良く、良い材料を使っていること ・腎臓の負担を考え、リンの含有率が低く抑えられていること ・老化防止を考え、タウリンやビタミンEなどといっ...
食事

【レビュー】嘔吐対策として『オールウェル 15歳以上の腎臓の健康維持用』を与えてみた!【口コミ】

以前にも書いた通り、うちの猫には嘔吐の問題があります。 特に、ここ最近は毛玉を伴った嘔吐を連続して行っていました。😿 ブラッシングはかなり念入りにしているのですが、猫の抜け毛を全て取り除くことは不可能で、どうしても毛...
2022.08.13
食事

【レビュー】フィーライン・トリビュート チキン アクティブシニアを与えてみた!【口コミ】

うちの猫に、イースター株式会社から発売されているフィーライン・トリビュートというキャットフードを与えてみました。 普段はサイエンスダイエットの11歳以上用を与えているのですが、サイエンスダイエットはプラスチック使用量の削減の...
健康

猫に人間用の整腸剤『ビオフェルミン』を与える際の注意点など

先日(5月22日)15歳となった我が家の猫ですが、相変わらず元気で毎日あっちこっちで走り回ったり飛び跳ねたりしています。😼 高齢猫になるとおもちゃなどへの反応が薄くなるものですが、うちの猫は未だに人の手に全開でじゃれてくる始末です...
飼い主の気持ち

元気すぎる高齢猫に対する“しつけ”の注意点

夏場は暑くてグダっていたうちの猫も、涼しくなるにつれ元気となり、最近は家中を駆けずり回っています。 うちの猫は現在14歳半ですが、やっと通常の猫における生後半年ぐらいのやんちゃさに落ち着いてきました。(´゚д゚`) 生後...
健康

ガチで涼しい猫用(ペット用)クールベッドの作り方

7月まで涼しい日が続いた今年の夏ですが、8月に入り一気に気温が上昇しています。 猫は比較的暑さに強い動物ですが、高齢猫となると気温による体調変化も大きく、冷房(エアコン)による室内の温度管理が必要です。 しかし、どうしても冷房が...
食事

ドライorウェット? ウェットフードのデメリット一覧

当ブログで過去に書いたキャットフードに関する記事は、ウェットフードを完全に無視しドライフードことだけについて言及しています。 その理由は、うちの猫がウェットフードをあまり好きじゃないということもありますが、ウェットフードにはデメリ...
食事

ペットラインと日清ペットフードの合併について

うちの猫がサイエンス・ダイエット14歳以上用のキャットフードを食べない問題で、混ぜ与えるために買った食いつき重視のキャットフード『懐石zeppin 15歳からの5つの優しさ 腎臓ケア』と『和の究み セレクトヘルスケア 腎臓ガード チ...
食事

高齢用プレミアムキャットフードの腎臓・尿路ケア商品26種類を完全比較

キャットフード(ドライフード)は、大雑把に以下のような分類が出来るかと思います。 1、普及タイプ(フリスキーなど) 2、食いつき重視タイプ(シーバなど) 3、健康志向の高いタイプ(ロイヤルカナンなど) 4、一般に手に入り...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました