熊本地震における米軍支援の是非について

環境・自然
この記事は約1分で読めます。

熊本地震に対する米軍支援について反対する人も多いようですが、私は緊急事態時には個人の主義主張は捨てるべきだと思っているので、アメリカだろうと中国だろうと(さすがに北朝鮮はないだろうが)、または右翼だろうと左翼だろうと、支援してくれると言っている人や団体を拒否する必要はないと思います
ですので、熊本の被災者を支援してくれたアメリカ軍に対しては、日本人としてお礼を言いたいと思います。

しかし、よりによってオスプレイで救援物資を運ぶというのは、政治的な匂いがして大きな違和感を感じてしまいます。
オスプレイはとても高い積載量を誇りますが、被災地にはヘリ形態でしか着陸できないため、積載量は自ずと制限されるわけで、それだったら輸送ヘリで運んだほうが効率が良かったような気もします。

とにかく今は、被災者に物資が素早く行き渡るよう願うばかりです。

スポンサーリンク
『とある日本人の社会問題批評』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

  1. かみかわ より:

    オスプレイ 基地大量の 運搬用 日本に役立つ それをアピール

Translate »
タイトルとURLをコピーしました