政治

政治

安倍元首相の国葬問題について思うこと

安倍晋三元首相の国葬が明日に迫っています。 安倍元首相が亡くなられた当初、私はこの国葬について賛成も反対もしないという意見でしたが、その後に発覚した事実を踏まえると、とても賛成できる気持ちにはなれません。 多くの日本人が私と...
政治

変化を求めない現在の日本人(特に若者)について

突然ですが、以下の数値は何を示しているでしょう? 2年6ヶ月 16年8ヶ月~ これは、同じ秋元康が関わったアイドルグループである『おニャン子クラブ』と『AKB48』の活動期間です。 今年で解散して35年が経過するおニ...
政治

岸家(佐藤家)への権力集中と世襲議員の問題

前回の記事では、自民党に対する権力集中の問題を取り上げました。 そんな自民党の中でも、岸信介の親族(正確に言えば岸信介の父親である佐藤秀助の家系)に対する権力の集中は、異常なレベルとなっています。 では、ここで戦後の日本にお...
政治

反共のために反日と手を結んだ自民党の真実

戦後初の首相経験者の殺害事件として大きく報道された安倍元首相襲撃事件ですが、今やこの問題は自民党と統一教会の癒着問題へと移り変わっています。 首相経験者が殺害されるというニュースは、普通に考えたら何年も語られるようなビッグニュース...
政治

日本は憲法を守っているのか? 政教分離と憲法改正の是非

先日の参議院選挙の結果により、憲法改正を推進する勢力(改正勢力)が改憲に必要となる2/3を超え、今後は憲法改正の議論が進んでいくことは確実です。 現在の日本において憲法改正と言えば、ほとんど憲法9条のことを指します。(近年は女性・...
2022.07.24
政治

自民党と統一教会

山上徹也容疑者による安倍晋三元首相の襲撃事件が、思わぬ方向に進んでいます。 当初は政治信条に関わるテロ行為と思われた今事件ですが、供述などから統一教会(現名は世界平和統一家庭連合だが、実態はかつての世界基督教統一神霊協会と変わらな...
政治

山上徹也容疑者に対する同情と境遇に対する政治的責任

安倍晋三元首相を襲撃した山上徹也容疑者の詳しい過去が次第に判明してきました。 このことに関して、以前の記事を一部修正する必要性があったのですが、一層のこと新しい記事を書いたほうが早いと思い、この記事を書いている次第です。 現...
政治

安倍元首相に対する国葬の是非と早逝した著名人に対する想い

銃弾に倒れた安倍晋三元首相について、今秋に国葬が執り行われることが決定したそうです。 このことに対し反対の意を示す人も多数おり、大きな議論を呼んでいます。 もし仮に、安倍元首相が政界を引退し今から30年後に亡くなったとしたら...
政治

シリーズこれから先の社会③ 近い未来、政治家のいらない社会がやってくる?

今回は、前々から選挙の度に書こうと思いながら書ききらなかったことを記事にしていきます。 前回の記事で選挙制度の見直しについて書きましたが、私は近い未来に政治家はいなくなると思っています。 何をバカげたことを言っているのだと感...
政治

シリーズこれから先の社会② 今の選挙制度は多様化した社会に対応できているのか?

先日行われた参議院選挙は、与党である自民党が勝利しました。 その理由は、選挙区で自民党が大勝したからです。 都市部などの複数の人が当選する選挙区(中選挙区)では、野党もそれなりの議席を獲得できましたが、人口の少ない地方の1人区で...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました