医療

社会

新型コロナウイルスに対する勝者と敗者

イギリスの新型コロナウイルス対策は今年の2月24日に完全撤廃されましたが、このことを発表する際、ボリス・ジョンソン首相は以下のように言いました。 このウイルスはなくならない。そのため、今日はCOVID-19に対する勝利を宣言で...
社会

新型コロナウイルスが当たり前にある世界

新型コロナウイルスは一時的な収束をすることはあっても、永久的に終息する見込みは立っておりません。 おそらく今後は、新型コロナウイルスが一定の危険度を伴ったまま当たり前にある世界がやってくるものと思われます。 季節性インフルエンザ...
医療

新型コロナウイルスの危険度が下がったとする主張について

最近の日本で、新型コロナウイルスの致死率や死亡者数が減少し危険度が下がったという人が日に日に増えている気がしますが、果たして事実でしょうか? 新型コロナウイルスは、高齢者になるほど致死率が上がることが判明しています。 仮に、...
医療

感染力の高いオミクロン株の亜種BA.4やBA.5が流行したら世界はどうなるのか?

現在流行している新型コロナウイルスのオミクロン株亜種『BA.4』や『BA.5』は、2年前に流行したオリジナルの新型コロナウイルスよりもウイルスの感染力を示す基本再生産数が5倍以上あると言われています。 感染力が5倍なら感染者の数も...
歴史

戦争と感染症

『戦争と感染症』と聞いて1番に思いつく例は、第一次世界大戦とスペイン風邪です。 第一次世界大戦はスペイン風邪の猛威により終了したとも言われており、スペイン風邪がどれだけ猛威を奮ったかがわかる話となっています。 逆に現在起こってい...
医療

新型コロナウイルスの危険度確認と終息方法

ワクチンの効果やウイルスの変異など、新型コロナウイルスに関して最近わかってきたことも多いので、改めて新型コロナウイルスの危険度を確認するとともに、どうすればこの感染症を終息させることができるのかを考えていきたいと思います。 まずは...
医療

新型コロナワクチンの有効期限と今後半年に1回ワクチン接種をする可能性について

前回の記事でアメリカ、イギリス、イスラエルというワクチン接種の進んだ国の新型コロナウイルス感染死者数を調べましたが、その結果からイギリスの現在(デルタ株による感染拡大)の感染死者数が、アメリカ、イスラエルと比べると大分少いことが分か...
医療

ワクチン接種先進国の新型コロナウイルス感染死亡者数

新型コロナウイルス、特にデルタ株に対しては、ワクチンを接種しても重症化(致死率)が防げないのではないかという疑惑の声が国際的に強まっています。 そこで私は、Twitterでワクチン接種の進んだアメリカ、イギリス、イスラエルの新型コ...
2021.09.15
医療

SARSコロナウイルス2はどこで発生したのか

現在、世界的に流行している新型コロナウイルスは、昨年12月に中国の武漢で発生したとされています。 そのため、この新型コロナウイルスのことを『武漢ウイルス』と呼ぶべきと、中国嫌いの保守層などは主張しています。 しかし、この新型コロ...
政治

吉村知事が推奨した『ポピドンヨードうがい』による障害

大阪府の吉村洋文知事がポピドンヨードによるうがいに、新型コロナウイルスを減少させる効果があると発表しました。 正確には、陽性患者のPCR検査にて陰性なるのを早める効果があるとのことです。 ↓大阪府が発表した調査結果の資料 ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました