医療

政治

吉村知事が推奨した『ポピドンヨードうがい』による障害

大阪府の吉村洋文知事がポピドンヨードによるうがいに、新型コロナウイルスを減少させる効果があると発表しました。 正確には、陽性患者のPCR検査にて陰性なるのを早める効果があるとのことです。 ↓大阪府が発表した調査結果の資料 ...
医療

日本人は既に集団免疫を獲得している? 楽観的な仮説を信じるリスクについて

京都大学の上久保靖彦特定教授が新型コロナウイルスに対する新しい理論を発表し、メディアで話題となっています。 上久保教授の理論をざっくり説明すると、日本では昨年末以降、弱毒性の新型コロナウイルスが中国から流入し、既に日本人の80%~...
社会

感染症対策に医療体制の余裕は関係ない! なぜ今『Go Toキャンペーン』を行うのか?

現在、東京における新型コロナウイルス感染者数は4月の第一波時以上となっていますが、緊急事態宣言も出されていませんし、市民に対する具体的な行動自粛要請もされていません。 その理由の1つに、病床数の空きなどといった医療現場の状況がある...
社会

『withコロナ』を実現するために必要なのは素早い緊急事態宣言の発令と解除?

東京都の新型コロナウイルス新規感染者が243人に上り、昨日に続き2日連続で過去最高を記録しました。 この事態を受け、国民の多くが早く緊急事態宣言を再発令すべきと感じているようで、ポータルサイトのYahoo!が行っているアンケートに...
社会

『感染者数の増加は検査拡大の結果』という主張が見当違いである理由

本日、東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高となる224人に上りました。(今までは4月17日の206人が最高) この状況に対し政府や東京都は、PCR検査の体制を1日3400人まで拡充した結果であるとし、明日に迫ったイベ...
医療

新型コロナウイルスに対して緩む国民と引き締めない行政

日本(特に東京)で、再び新型コロナウイルスの感染拡大が進んできています。 実際に街中を歩く市民を見ても、“気の緩み”が見て取れるようになってきました 本来、国民の気持ちが緩んだら政府や自治体といった行政が気を引き締めるよう促進し...
医療

日本で新型コロナウイルスが流行らなかった理由はマスク着用率と袋小路?

感染症の流行(パンデミック)を抑えるには、6割の人が1度感染するかワクチンを打つなどして抗体を持てばいいと、今回の新型コロナウイルスに関する報道等で知りました。 つまり、4割の人は抗体がなくても感染拡大は抑えられるのです。 抗体...
社会

SNSで誹謗中傷されてもネガティブにならない心理学

今月23日、女子プロレスラーの木村花さんが自ら命を絶ちました。 出演していたテラスハウスという番組内の問題で、SNS上で多数の誹謗中傷コメント(返信)を受けたことが原因ではないかと言われています。 今や誰しもがSNSを利用す...
医療

緊急事態宣言の自粛要請解除基準となる『大阪モデル』が甘すぎると感じる件について

大阪府は、新型コロナウイルスの感染拡大により発令された緊急事態宣言の自粛要請を解除する独自の取り決めを、『大阪モデル』として3点あげています。 1つ目は『患者受入重症病床使用率60%未満』というもので、このことに関しては医療現...
医療

新型コロナウイルスが流行して良かったことについて

日本の新型コロナウイルスもだいぶ収まってきたということで、ここで今回の新型コロナウイルス流行で良かったことを考えてみたいと思います。 当然、多数の死者が出た新型コロナウイルスの流行は良いことではないのですが、あくまでその中で考...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました