自民党は極左政党なのではないか?

政治
この記事は約4分で読めます。

政党・政治団体などには、革新的な側(左側)から、極左、左翼、中道左派、中道、中道右派、右翼、極右などの分類があり、日本の政党で例を挙げると、中道が民進党(近年左に寄ってきている)、中道左派が社民党、左翼が共産党となります。
自民党はこの中で中道右派に分類され、近年は右傾化していると言われています。
しかし、自民党が中道右派であるという認識は完全な誤りです。

私から言わしてもらえば、自民党は極左勢力以外の何者でもありません。

そもそも右翼や左翼がよく分からないという人のために、極めて簡単な説明をします。

・右寄りの勢力:保守的に物事を考え、伝統や文化を大切にし民族主義や国土を守ることを尊重する。
・左寄りの勢力:革新的に物事を考え、新しい価値観で世の中を変えていき国際協調を過度に尊重する。

現在、日本は米軍へ基地の提供しています。
当然ですが、在日米軍が利用している基地は日本の国土であり、現在の日本は一部が外国に侵略されている状態にあるのです。
自民党は1955年からほとんどに期間で政権を担ってきたわけですが、この問題を放置し続けています。
もちろん、日本は太平洋戦争でアメリカに負けたので仕方ない部分もありますが、しかし戦争終結71年が経過した現在も在日米軍の基地はなくならず、その方向性すら全く見えていません。
これはいくら何でもおかしいのではないでしょうか?

コメント

  1. かみかわ より:

    アメリカの 基準が世界の 基準なり 皇統断絶 密かな野望

Translate »
タイトルとURLをコピーしました