『堀江貴文vs藤田晋』全面戦争へ!!

社会
この記事は約4分で読めます。
当記事は、堀江貴文さんは偽物の情報が含まれていたため1回削除しましたが、結局2人は大喧嘩をし始めたため、一部を書き直し再投稿します。

1つ前の記事に書いた堀江貴文さんが怒り狂っていた麻雀坊主マッチの放送中止問題は、ついに堀江貴文vs藤田晋の喧嘩マッチへと発展した模様です。
かつては日本におけるIT革命の雄として名を馳せた2人ですが、その論戦は高学歴な2人とは思えないような低レベルのものでした・・・

まず堀江さんが、麻雀坊主マッチの放送中止について、Twitterなどで過剰なまでに批判。

藤田社長は当初沈黙を守っていましたが、堪忍袋の緒が切れたのか、トークアプリ755にて

はいはいもう2度と呼ばねぇよ、バーカ

引用:https://7gogo.jp/fujita-susumu/10693 – 藤田晋のトークライブ755

これからもAbemaTVを罵倒するんだろうけど、俺には嫉妬に狂った爺さんにしか見えないね。

引用:https://7gogo.jp/fujita-susumu/10695 – 藤田晋のトークライブ755

などと投稿し、ついには堀江さんとは縁を切るとまで言い始めました。

2人の喧嘩の詳細は、『藤田晋のトークライブ』もしくは『堀江貴文の一人なんでも言って委員会』で御覧ください。

堀江さんは、今年の1月に、

麻雀ばっかりやってる経営者はクソ

引用:https://7gogo.jp/fujita-susumu-and-horiemon/713 – 藤田晋×ホリエモン

と発言しており、今回の問題が起こる前から藤田社長に思うところがあったのかもしれません。(藤田社長は麻雀番組によく出演している)

では、ここで2人の経歴を見てみます。

堀江貴文
生年月日:1972年10月29日
最終学歴:東京大学中退(久留米大学附設高校卒)
主な会社経営:ライブドア(現在は経営していない)
その他:俗にいうライブドア事件で実刑判決を受ける

藤田晋
生年月日:1973年5月16日
最終学歴:青山学院大学卒業
主な会社経営:サイバーエージェント
その他:麻雀の腕はプロ級で、前妻は奥菜恵

どちらも高学歴で頭はいいのでしょうが、何かツッコみたくなる点も多い気がしますね。
次に、麻雀坊主マッチに出演する予定だった他の人たちの反応も見てみます。

千原せいじ(対局予定者)
情報発信ツールを利用していないため不明

徳井健太(対局予定者)
地震以降ひたすらアイドルに絡んでいるw

アンジャッシュ大島(MC予定者)
児嶋だよ!!

福地誠(解説予定者)
※福地誠さんは麻雀ライターで、堀江貴文さんと同じ東京大学出身です。
自粛という言葉がすごく嫌いだとし、堀江貴文さんの怒りツイートを痛快だと自身のブログで紹介して投稿。

多井隆晴(解説予定者)
※多井隆晴さんは麻雀プロ団体『RMU』の代表で、麻雀のトッププロの一人です。

↓解説予定者だった多井隆晴さんのツイート

私は、対立している2人やそれを煽るような行動をする高学歴の方々より、最終学歴が高卒の多井隆晴さんの意見を支持したいと思います。

追記:7月28日
結局、藤田晋社長と堀江貴文さんは7月31日に麻雀坊主マッチを行うことになりました。
同じく麻雀坊主マッチにわざわざ500万円提供して出演する高須クリニックの高須克弥院長も含め、お金持ちの考えることは全く理解できません・・・
スポンサーリンク
『とある日本人の社会問題批評』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

  1. かみかわ より:

    こんな事 喧嘩別れの ネタかさて 東一 社長 応戦するかと

Translate »
タイトルとURLをコピーしました