安倍首相も見ていた? ボキャブラ天国ってどんな番組だったの?

芸能
この記事は約4分で読めます。

今更ながら、ボキャブラ天国とボキャブラ芸人についてまとめました。
当時のキャッチコピー・キャッチフレーズもまとめています。

ボキャブラ天国ってどんな番組?

ある言葉や人の名前・歌詞などの言葉をダジャレ風に替える言葉遊び番組。
当初は視聴者からの投稿がメインであったが、後に芸人が考えたボキャブラがメインとなり、ボキャブラ芸人という多数の人気芸人を生み出した。

そもそもボキャブラって?

ボキャブラリーをもじった造語。

有名なボキャブラの例

『イトーヨーカドー』→『伊藤?よお!加藤!』
『ストーカー』→『須藤か?』

番組遍歴

タイトルは以下のように何度も変わりながらトータルで7年近く続いた。

タモリのボキャブラ天国:1992年10月14日~1993年9月22日
タモリのSuperボキャブラ天国:1994年4月13日~1996年9月25日
タモリの超ボキャブラ天国:1996年10月16日~1997年3月19日
新ボキャブラ天国:1997年4月13日~1997年9月14日
黄金ボキャブラ天国:1997年10月7日~1998年3月10日
家族そろってボキャブラ天国:1998年4月14日~1998年9月8日
続!ボキャブラ天国:1998年10月17日~1999年3月27日
歌うボキャブラ天国:1999年4月17日~1999年9月25日

司会者

タモリのボキャブラ天国~タモリの超ボキャブラ天国までは、森田一義
以降は、ヒロミや谷村新司が引き継いだ。

ボキャブラからスターとなった芸人と当時のキャッチコピー

爆笑問題

キャッチコピー:不発の核弾頭

ネプチューン

キャッチコピー:電光石火の三重殺

くりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)

キャッチコピー:邪悪なお兄さん

山崎弘也(アンタッチャブル)

キャッチコピー:一触即発BOYS

※当時はコンビで出演(現在も解散していない)

土田晃之(U-turn)

キャッチコピー:回転禁止の青春

※当時はコンビで出演

その他のボキャブラ芸人と言われる主な芸人

アニマル梯団

キャッチコピー:野性の咆哮

アリtoキリギリス

キャッチコピー:昆虫大戦争

金谷ヒデユキ

キャッチコピー:地獄のスナフキン

坂道コロコロ

キャッチコピー:エンヤコラさ

スマイリーキクチ

キャッチコピー:仮面の独白

底抜けAIR-LINE

キャッチコピー:華麗なるヒコーキ野郎

※ピコ太郎が在籍していたトリオ(後にコンビ)

TIM

キャッチコピー:爆裂ボディ・ソニック

つぶやきシロー

キャッチコピー:ロンリーウィスパー

Take2

キャッチコピー:さわやか大魔人

デンジャラス

キャッチコピー:2丁目からの使者

X-GUN

キャッチコピー:アジアの超特急

ノンキーズ

キャッチコピー:バシャUMA

パイレーツ

キャッチコピー:聖☆美乳エンジェル

BOOMER

キャッチコピー:遅れてきたルーキー

フォークダンスDE成子坂

キャッチコピー:戦慄の不協和音

プリンプリン

キャッチコピー:ドタバタソルジャー

松本ハウス

キャッチコピー:爆発2秒前

MANZAI-C

キャッチコピー:彷徨のヒットマン

幹てつや

キャッチコピー:歌う阪急電車

モリマン

キャッチコピー:ダーティー・プレイメイト

実はこんな人達もボキャブラ芸人でした!

アンジャッシュ

キャッチコピー:青梅街道の蒼い星

江頭2:50(男同士)

キャッチコピー:男色の悪魔

※当時はコンビで出演

オアシズ

キャッチコピー:顔面ギリギリガールズ

オセロ

キャッチコピー:爆走!浪花レディース

キャイ~ン

キャッチコピー:天然ボケマシーン

極楽とんぼ

キャッチコピー:東京吉本の秘密兵器

ココリコ

キャッチコピー:背徳のストッパー

出川哲朗

キャッチコピー:自称ポストタモリ

ホンジャマカ

キャッチコピー:ライブの帝王

ますだおかだ

キャッチコピー:しゃべくりハリケーン

月亭方正(当時は山崎邦正)

キャッチコピー:リトルパンチドランカー

よゐこ

キャッチコピー:燃えない闘魂

ロンドンブーツ1号2号

キャッチコピー:くいだおれパンクス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました