アニメ大国・日本でもっとも有名なアニメと言えば?

アニメ・漫画
この記事は約3分で読めます。

日本が世界に発信する文化の代表として第一に挙げられるのは『アニメ』でしょう。
日本は多数のアニメが作られるアニメ大国として知られ、世界中で日本アニメは人気となっています。
当然、海外の反応サイトでも日本の話題としてアニメがよく取り上げられます。

では、そんな日本でもっとも有名なアニメは何でしょう?
海外の人なら、

バトル系アニメの大定番『ドラゴンボール』
忍者アニメとして高い人気を得た『NARUTO』
ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』
世界のプロサッカー選手が愛した『キャプテン翼』
世界中でヒットしたゲームのアニメ『ポケットモンスター』
アジア圏で人気のある『ドラえもん』
ジャパニメーションの元祖『AKIRA』
アカデミー賞&金熊賞の『千と千尋の神隠し』
近年大ヒットした『君の名は。』

などを候補に挙げるかと思いますが、上記したアニメの中に答えはありません。
つまり、上記で挙げた以上に有名なアニメが日本にはあるのです。
そのアニメとは、

『サザエさん』

です。
この答えを聞いた多くの外国人は、頭の中に100個ぐらいのハテナが浮かんだかもしれません。
なぜなら『サザエさん』は海外では全くと言っていいほど知られていないのです。

『サザエさん』は、1969年にテレビ放送が開始され来年で50年になる長期放送アニメで、視聴率は最高39.4%と正に国民的アニメの代表格として上記したアニメとは比べ物にならないレベルの知名度を誇ります。
ちなみに、上記したTVアニメの最高視聴率は、

ドラえもん:31.2%
ドラゴンボール:29.5%
機動戦士ガンダム:24.1%(再放送)
キャプテン翼:21.2%
ポケットモンスター:18.6%
NARUTO:10.4%
※AKIRA、千と千尋の神隠し、君の名は。は、映画なので視聴率はなし

で、いずれも『サザエさん』の39.4%には大きく及びません。
世界一のアニメ大国・日本でもっとも有名なアニメが、海外で全く知られていないというのは面白い現象と言えます。

『サザエさん』が海外で知られていない理由として、

『ジャンルが日常系アニメなため外国人には理解しがたい』
『絵も独特でキレイとは言い難い』

などと考える人もいるかも知れませんが、『ちびまる子ちゃん』や『クレヨンしんちゃん』は、日常系アニメかつキレイではない絵なのに、海外でそれなりの知名度があります。
しかし、『サザエさん』は全くと言っていいほど海外で知られていないのです。
その理由は、極めて日本人的な感覚で作られた内容で、日本人でなければ面白さがわからないような作りになっているためでしょう。

そのような理由からか『サザエさん』は海外で全くと言っていいほど放送されていないため、外国人が知らないのも当然です。
逆に言えば、外国人が『サザエさん』の面白さを理解できれば、それは日本人の感覚が分かってきた兆候と言えます。
外国人の方は、日本に来て何年かが経ち日本語を理解できるようになったら、是非アニメ『サザエさん』を見ていただきたいと思います。
この際にもし面白いと感じれば、それは日本人の感覚を理解できてきた証ということです。

スポンサーリンク
『アンサー海外の反応』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました