AKB48リクエストアワーの解説と歴代TOP10楽曲

芸能
この記事は約11分で読めます。

AKB48で最も人気があると言っても過言ではないコンサート『AKB48リクエストアワー』についてまとめました。

AKB48リクエストアワーとは?

ファン投票によって選ばれた楽曲をランキング形式でパフォーマンスするイベント

出典 リクエストアワー – エケペディア

AKB48リクエストアワーとは、AKB48グループの楽曲をランキング順に歌って紹介するコンサートです。
第6回(2013年)までは100位、第7回(2014年)は200位までをコンサートにして発表し、第8回(2015年)では、なんと全曲(1035曲)の順位が発表されました。

AKB48リクエストアワーの詳細情報

2008年から続くAKB48の名物コンサート

AKB48リクエストアワーは歴史も長く、AKB48のイベントの中でも選抜総選挙と並ぶ人気を誇ります。

毎年1月の後半に行われる

夏の総選挙、秋のじゃんけん大会、冬のリクエストアワーと言った感じです。

第1回から第4回まではSHIBUYA-AXで行われた

昔は『AKB48リクエストアワー=SHIBUYA-AX』というイメージでした。

第5回からは東京ドームシティホールで行われている

現在は、SHIBUYA-AXより客席が多い東京ドームシティホールで行われています。
第6回は、200位から101位まで東京ドームシティホール、100位から1位をさいたまスーパーアリーナで発表されました。

ライトなファンより、コアなファン向けのイベントと言える

発表される楽曲は公演曲やカップリング曲も多いので、AKB48のことを深く理解していないと楽しめない可能性もある。
また、ファンによる投票によって順位が決まるので、ファンが行った投票の意図も理解する必要がある。(例:初代チーム4が消滅した翌年のリクエストアワーで、チーム4の楽曲である『走れペンギン』が予想に反して1位になるなど)

他のコンサートと違って卒業生が多数登場するのも売りの一つ

リクエストアワーは過去の楽曲を多数発表するので、楽曲のオリジナルメンバーが卒業している場合が多々あります。
そのため、リクエストアワーにはある程度卒業メンバーが参加し、出来る限りオリジナルメンバーで楽曲を紹介します。

※ただし、近年卒業メンバーの参加は減っている。

過去のAKB48リクエストアワー

第1回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2008年)
開催日:1月21日~1月24日
開催場所:SHIBUYA-AX
対象曲数:95曲

【第1回リクエストアワーTOP10】
1位:桜の花びらたち(インディーズ1st、チームA1st公演楽曲)
2位:BINGO!(4thシングル)
3位:会いたかった(1stシングル、チームA2nd公演楽曲)
4位:スカート、ひらり(インディーズ2nd、チームA1st公演楽曲)
5位:Dear my teacher(チームA2nd公演楽曲)
6位:転がる石になれ(チームK2nd公演楽曲)
7位:僕の太陽(5thシングル、ひまわり組1st公演楽曲)
8位:禁じられた2人(チームK2nd公演楽曲)
9位:Bird(チームA3rd公演楽曲)
10位:背中から抱きしめて(チームA2nd公演楽曲)

第2回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2009年)
開催日:1月18日~1月21日
開催場所:SHIBUYA-AX
対象曲数:170曲

【第2回リクエストアワーTOP10】
1位:初日(チームB3rd公演楽曲)
2位:大声ダイヤモンド(10thシングル)
3位:てもでもの涙 (チームB3rd公演楽曲)
4位:Bird(チームA3rd公演楽曲)
5位:最終ベルが鳴る(チームK4th公演楽曲)
6位:パジャマドライブ(チームB3rd公演楽曲)
7位:MARIA(チームK3rd公演楽曲)
8位:明日は明日の君が生まれる(Chocolove from AKB48の1stシングル)
9位:純情主義(チームB3rd公演楽曲)
10位:桜の花びらたち(インディーズ1st、チームA1st公演楽曲)

第3回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2010年)
開催日:1月21日~1月24日
開催場所:SHIBUYA-AX
対象曲数:255曲

【第3回リクエストアワーTOP10】
1位:言い訳Maybe(13thシングル)
2位:君のことが好きだから(14thシングルのカップリング曲)
3位:10年桜(11thシングル)
4位:大声ダイヤモンド(10thシングル)
5位:RIVER(14thシングル)
6位:涙サプライズ!(12thシングル)
7位:ハート型ウイルス(チームA5th公演楽曲)
8位:初日(チームB3rd公演楽曲)
9位:3seconds(ノースリーブスの配信限定楽曲)
10位:Bird(チームA3rd公演楽曲)

第4回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2011年)
開催日:1月20日~1月23日
開催場所:SHIBUYA-AX
対象曲数:384曲

【第4回リクエストアワーTOP10】
1位:ヘビーローテーション(17thシングル)
2位:Beginner(18thシングル)
3位:ポニーテールとシュシュ(16thシングル)
4位:言い訳Maybe(13thシングル)
5位:チームB推し(チームB5th公演楽曲)
6位:君のことが好きだから(14thシングルのカップリング曲)
7位:愛しきナターシャ(チームB4th公演楽曲)
8位:泣きながら微笑んで(チームK3rd公演楽曲)
9位:ハート型ウイルス(チームA5th公演楽曲)
10位:遠距離ポスター(15thシングルのカップリング曲)

第5回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2012年)
開催日:1月19日~1月22日
開催場所:東京ドームシティホール
対象曲数:421曲

※この年からAKB48派生ユニットの楽曲及びソロデビューメンバーの楽曲は対象外となった。

【第5回リクエストアワーTOP10】
1位:ヘビーローテーション(17thシングル)
2位:Everyday、カチューシャ(21thシングル)
3位:孤独なランナー(SDN48公演楽曲、SDN48の1stシングルのカップリング曲)
4位:フライングゲット(22thシングル)
5位:チームB推し(チームB5th公演楽曲)
6位:愛しきナターシャ(チームB4th公演楽曲)
7位:風は吹いている(23thシングル)
8位:抱きしめちゃいけない(22thシングルのカップリング曲)
9位:泣きながら微笑んで(チームK3rd公演楽曲)
10位:夜風の仕業(フレンチ・キスの1stシングルのカップリング曲)

第6回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 (2013年)
開催日:1月24日~1月27日
開催場所:東京ドームシティホール
対象曲数:536曲

【第6回リクエストアワーTOP10】
1位:走れ!ペンギン(24thシングルのカップリング曲)
2位:奇跡は間に合わない(チームK6th公演楽曲)
3位:上からマリコ(24thシングル)
4位:ヘビーローテーション(17thシングル)
5位:虫のバラード(チームK5th公演楽曲)
6位:愛しきナターシャ(チームB4th公演楽曲)
7位:チームB推し(チームB5th公演楽曲)
8位:夜風の仕業(チームB5th公演楽曲、フレンチ・キスの1stシングルのカップリング曲)
9位:夢の河(27thシングルのカップリング曲、前田敦子の卒業ソング)
10位:泣きながら微笑んで(チームK3rd公演楽曲)

第7回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 (2014年)
開催日:1月23日~1月26日(100位まで)/4月6日(100位以上)
開催場所:東京ドームシティホール(100位まで)/さいたまスーパーアリーナ(100位以上)
対象曲数:661曲

※初めて200位までをコンサートで発表された。

【第7回リクエストアワーTOP10】
1位:清純フィロソフィー(33rdシングルのカップリング曲)
2位:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの(34thシングル)
3位:恋するフォーチュンクッキー(32ndシングル)
4位:ここで一発(SKE48の13thシングルのカップリング曲)
5位:君のことが好きだから(14thシングルのカップリング曲)
6位:奇跡は間に合わない(チームK6th公演楽曲)
7位:太宰治を読んだか?(NMB48の1stアルバムの楽曲)
8位:キレイゴトでもいいじゃないか?(HKT48の1stシングルのカップリング曲)
9位:永遠プレッシャー(29thシングル)
10位:アーモンドクロワッサン計画(NMB48の1stアルバムの楽曲)

第8回

AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035(2015年)
開催日:1月21日~1月25日
開催場所:東京ドームシティホール
対象曲数:1035曲

※この年はAKB48派生ユニット及びソロデビューしたメンバーの楽曲も対象となる。
※1010位から201位までは、ネットにて公開された。

【第8回リクエストアワーTOP10】
1位:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの(34thシングル)
2位:友達(NMB48の10thシングルのカップリング曲)
3位:Jane Doe(高橋みなみの1stシングル)
4位:恋するフォーチュンクッキー(32ndシングル)
5位:希望的リフレイン(38thシングル)
6位:心のプラカード(37thシングル)
7位:奇跡は間に合わない(チームK6th公演楽曲)
8位:アイスのくちづけ(22ndシングルのカップリング曲)
9位:ここで一発(SKE48の13thシングルのカップリング曲)
10位:清純フィロソフィー(33rdシングルのカップリング曲)

第9回

AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100(2016)
開催日:1月22日~1月24日
開催場所:東京ドームシティホール
対象曲数:890曲

※AKB48単独でのリクエストアワーも行われた。

【第9回リクエストアワーTOP10】
1位:奇跡は間に合わない(チームK6th公演楽曲)
2位:僕は知っている(SKE48の17thシングルのカップリング曲)
3位:47の素敵な街へ(37thシングルのカップリング曲)
4位:ハロウィン・ナイト(41stシングル)
5位:永遠プレッシャー(29thシングル)
6位:大人列車(39thシングルのカップリング曲)
7位:唇にBe My Baby(42ndシングル)
8位:365日の紙飛行機(42ndシングルのカップリング曲)
9位:マドンナの選択(42ndシングルのカップリング曲)
10位:心のプラカード(37thシングル)

他のグループにおけるリクエストアワー

リクエストアワーは、AKB48のみならずSKE48やNMB48にも波及している。

AKB48リクエストアワーは、その人気の高さからSKE48やNMB48にも波及し、毎年コンサートが行われています。

SKE48のリクエストアワー

第1回

SKE48リクエストアワー セットリストベスト30(2010年)
開催日:7月31日
開催場所:名古屋国際会議場
対象曲数:68曲

【ランキング】
1位:枯葉のステーション
2位:青空片想い
3位:あなたとクリスマスイブ

第2回

SKE48リクエストアワー セットリストベスト50(2011年)
開催日:11月26~11月27日
開催場所:名古屋国際会議場
対象曲数:114曲

【ランキング】
1位:枯葉のステーション
2位:お待たせSet list
3位:パレオはエメラルド

第3回

SKE48リクエストアワー セットリストベスト50(2012年)
開催日:10月11~10月12日
開催場所:Zepp Nagoya
対象曲数:150曲

【ランキング】
1位:羽豆岬
2位:思い出以上
3位:枯葉のステーション

第4回

SKE48リクエストアワー セットリストベスト50(2013年)
開催日:10月10~10月11日
開催場所:愛知県芸術劇場
対象曲数:165曲

【ランキング】
1位:あなたとクリスマスイブ
2位:枯葉のステーション
3位:思い出以上

第5回

SKE48リクエストアワー セットリストベスト242(2014年)
開催日:11月1~11月2日
開催場所:名古屋国際会議場
対象曲数:242曲

【ランキング】
1位:虫のバラード
2位:少女は真夏に何をする?
3位:目が痛いくらい晴れた空

第6回

SKE48 リクエストアワー 劇場公演曲&シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30(2015)
開催日:11月29日
開催場所:名古屋国際会議場
対象曲数:劇場公演曲162曲、シングル・アルバム曲112曲

【劇場公演曲ランキング】
1位:虫のバラード
2位:思い出以上
3位:クロス

【シングル・アルバム曲ランキング】
1位:夕立の前
2位:12月のカンガルー
3位:神々の領域

NMB48のリクエストアワー

第1回

NMB48リクエストアワー セットリストベスト30 (2013年)
開催日:4月18日
開催場所:オリックス劇場
対象曲数:108曲

【ランキング】
1位:結晶
2位:青春のラップタイム
3位:ジャングルジム

第2回

NMB48リクエストアワー セットリストベスト50 (2014年)
開催日:5月21~5月22日
開催場所:オリックス劇場
対象曲数:149曲

【ランキング】
1位:アーモンドクロワッサン計画
2位:ジッパー
3位:山へ行こう

第3回

NMB48 リクエストアワー セットリストベスト100(2015)
開催日:8月15~8月16日
開催場所:神戸ワールド記念ホール
対象曲数:211曲

【ランキング】
1位:想像の詩人
2位:ジッパー
3位:冬将軍のリグレット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました