ペットラインと日清ペットフードの合併について

高齢猫を飼うということ
この記事は約2分で読めます。

うちの猫がサイエンス・ダイエット14歳以上用のキャットフードを食べない問題で、混ぜ与えるために買った食いつき重視のキャットフード『懐石zeppin 15歳からの5つの優しさ 腎臓ケア』と『和の究み セレクトヘルスケア 腎臓ガード チキン味』は、どちらも日清ペットフードというメーカーから発売されています。
この日清ペットフードなのですが・・・
なんと今年の4月にメディファスなどを販売しているペットラインに吸収合併されてしまったようです。🙀
正確には、日清製粉グループが子会社の日清ペットフードをペットラインに譲渡したとのことです。

正直、低価格帯のキャットフードをメインに販売しているメーカー(ブランド)のことは気にも留めていなかったので、こんなニュース全然知りませんでした。
合併したということは、今後、両社で販売されていたキャットフードはある程度は統廃合されるのだと思われます。
発表によると日清ペットフードの商品も当面は今のまま製造され続けるそうですが、その後はペットラインと完全に統合されるため、どのような展開になるかは不透明です。😿

せっかく色々探して見付けた上記2つのキャットフードだったのですが、ひょっとしたら近いうちになくなってしまうのかもしれません。
まあ、なくなったらなくなったでまた新しいキャットフードを探せばいいだけなのですが、飼い主にとってキャットフードの選択肢が狭まることは確実にマイナスなので、出来るだけ多くのブランドが残ってくれたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
高齢猫を飼うということ


タグページでは『いろんなブログ』内にある様々なブログから共通話題の記事を探し出すことができます。
白猫の飼い主をフォローする
著者紹介

今まで飼ったネコの数:5匹 

【自己紹介】
1994年から猫を飼い続けること四半世紀・・・
動物看護士だとか愛玩動物飼養管理士1級だとか資格を持っていたので、多少は猫などの動物について知識があると思います。

【現在飼っている猫紹介】
名前:シロ(なぜか、ちーちゃんと呼ばれている)
性別:メス(避妊)
生年月日:2006年5月22日(仮)
性格:暴れん坊

白猫の飼い主をフォローする
いろんなブログ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました