高齢用プレミアムキャットフードの腎臓・尿路ケア商品26種類を完全比較

食事
この記事は約87分で読めます。

キャットフード(ドライフード)は、大雑把に以下のような分類が出来るかと思います。

1、普及タイプ(フリスキーなど)
2、食いつき重視タイプ(シーバなど)
3、健康志向の高いタイプ(ロイヤルカナンなど)
4、一般に手に入りずらい超高級フード(カナガンなど)
5、療法食(プリスクリプション・ダイエットなど)

うちの猫には生まれてからずっと基本的3に該当するキャットフード(一般的にプレミアムフードなどと呼ばれる)を与えていますが、おそらく同じような人も多いことでしょう。
そんな、プレミアムフード(ホームセンターなどで売っていない超高級は除く)と呼ばれるキャットフードは、大体、以下のメーカ及びブランドが該当していると思われます。

・ロイヤルカナン
・サイエンス・ダイエット
・ナチュラルチョイス
・ピュリナ ワン
・アイムス
・ファーストチョイス
・メディファス
・ビューティープロ
※上のものほど健康志向が高いと思われる
※上記した4のタイプのキャットフードは『超プレミアムフード』として別の分類と考える

以上のプレミアムフードの中から、高齢猫用の腎臓や下部尿路に対するケアを謳った商品を全て抽出し、成分や原材料などを比べてみたいと思います。
と言っても、成分や原材料を見せられても何が何やら分からないという人もいるでしょうから、先に栄養素や原材料に対する簡単な説明と注意点を書きます。

公平を期すため、販売されることによって報酬が得られるようなアフィリエイトリンクは一切付けません。
  1. キャットフードにおける栄養素や原材料の説明
    1. 腎臓や下部尿路ケアで注意すべき栄養素
      1. リン
      2. カルシウム
      3. マグネシウム
      4. タンパク質
      5. ナトリウム
    2. 老化防止の効果が期待される栄養素
      1. タウリン
      2. ビタミンE
      3. コンドロイチン&グルコサミン
      4. DHA
    3. 原材料を見る上での注意点
      1. 原材料の書かれている順番
      2. ミートミールとは?
  2. プレミアムキャットフードの成分&原材料
    1. 参考商品
      1. プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
      2. フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
    2. ロイヤルカナン
      1. ユリナリー ケア
      2. インドア 7+
      3. アペタイト コントロール ステアライズド 7+
      4. エイジング 12+
      5. エイジング ステアライズド 12+
    3. サイエンス・ダイエット
      1. <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
      2. シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
      3. シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
      4. シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
    4. ナチュラルチョイス
      1. 室内猫用エイジングケア チキン
    5. ピュリナ ワン
      1. 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
      2. 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
      3. 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
      4. 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
      5. 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
    6. アイムス
      1. 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
      2. 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
      3. 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
    7. ファーストチョイス
      1. 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
      2. 15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
    8. メディファス
      1. 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
      2. <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
    9. ビューティープロ
      1. 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
      2. 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
      3. 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
    10. その他
      1. 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
  3. 部門別ランキング
    1. リン含有量の低さランキング
      1. 単純表記順
      2. 乾物量分析値順
    2. カルシウム含有量の低さランキング
      1. 単純表記順
      2. 乾物量分析値順
    3. マグネシウム含有量の低さランキング
      1. 単純表記順
      2. 乾物量分析値順
    4. タウリン含有量の多さランキング
      1. 単純表記順
      2. 乾物量分析値順
    5. ビタミンE含有量の多さランキング
      1. 単純表記順
      2. 乾物量分析値順
    6. コンドロイチン含有量の多さランキング
    7. グルコサミン含有量の多さランキング
    8. DHA含有量
    9. たんぱく質の多さランキング
    10. ナトリウム含有量の多さランキング
    11. カロリーの高さランキング
    12. コストパフォーマンスランキング
    13. カロリー当たりのコストパフォーマンスランキング
  4. 総評(自分ならどれを選ぶか)

キャットフードにおける栄養素や原材料の説明

腎臓や下部尿路ケアで注意すべき栄養素

リン

リンは慢性腎不全を悪化させる最重要のミネラルであることが知られており、腎臓ケア用のキャットフードではリン含有量の低さがもっとも需要視されます。

カルシウム

カルシウムは、主に2種類ある猫における尿路結石の片方(シュウ酸カルシウム結石)の原因となるミネラルで、年をとってから出来やすい結石であるため高齢猫用キャットフードではカルシウム含有量がある程度抑えられています。
特に尿路の細いオス猫には注意が必要となります。

マグネシウム

マグネシウムは、主に2種類ある猫における尿路結石の片方(ストルバイト結石)の原因となるミネラルで、比較的若いときにできやすい結石となります。

タンパク質

純肉食の猫にとってタンパク質はもっとも重要な栄誉素です。
ただし慢性腎不全が進んだ場合は、タンパク質を分解する際に生じる老廃物を処理する力が弱まるため、タンパク質の摂取制限をかけられるときがあります。
これは症状の進み具合によって判断されるもので、一概にタンパク質が少ないほうが腎臓ケアに良いというわけではありません。

ナトリウム

ナトリウムも慢性腎不全の症状が進行した場合に、摂取制限の措置がとられることがあります。
しかしこれも症状の進み具合によって判断されるもので、一概に少ないほうが良いというわけではありません。

老化防止の効果が期待される栄養素

タウリン

猫にとっての必須アミノ酸であるタウリンは、心臓など老化防止に効果があるとされ、高齢猫用のキャットフードでは含有量を高めているものが多くなっています。

ビタミンE

ビタミンは摂ればいいというものではなく、摂りすぎると害になることもありますが、強い抗酸化作用のあるビタミンEは高齢猫用のキャットフードにおいて含有量を多いほうが好まれるようです。

コンドロイチン&グルコサミン

CMなどの影響で、もはや説明不要なほど有名となったコンドロイチンとグルコサミンは、関節などの老化防止に効果があるとされ、高齢猫用のキャットフードにおいて特別に添加されているケースもあります。

DHA

こちらも人間用サプリメントとして有名な栄養素で、脳や目の老化防止に効果があるとされています。
ほとんどのキャットフードで含有量の記載がないようです。

原材料を見る上での注意点

原材料の書かれている順番

キャットフードに限らず、食品の原材料は含有量の多い順に書かれています。
ネコは肉食なので肉類が1番最初に書いてあることが良いとされますが、そのことを狙って様々な肉類を一括にまとめ1番最初に書こうとする例もあるので注意が必要です。

ミートミールとは?

キャットフードの原材料を確認すると、『ミートミール』という聞きなれない言葉をよく目にします。
ミート(meat)は当然『肉』のことですが、ミール(meal)は粗挽き粉のことであり、ミートミールは肉の粉という意味になります。
これは食肉にする際に余ったくず肉を乾燥させて粉にしたもので、あまり品質の良い肉ではありません。
この『ミートミール』は、キャットフードの原材料を見る際に気を付けなければならないポイントの1つとなります。
ちなみに、フィッシュミールなら魚の粉ということです。

プレミアムキャットフードの成分&原材料

それでは、高齢猫用プレミアムキャットフードの腎臓ケア商品を見比べていきたいと思います。

参考商品

まず最初に、、高齢猫用プレミアムキャットフードの腎臓ケア商品の成分値や原材料見る上で参考になるようなキャットフードを2つ紹介します。

プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン

※腎臓ケア用の療法食

【栄養成分表】
たんぱく質:25%以上
脂質:19%以上
粗繊維:3%以下
灰分:6.5%以下
水分:8%以下
―以下、乾物量分析値―
カルシウム:0.76%
リン:0.49%
ナトリウム:0.25%
マグネシウム:0.061%
タウリン:0.21%
コンドロイチン:323mg/kg
グルコサミン:348mg/kg
ビタミンA:9946IU/kg
ビタミンC:113mg/kg
ビタミンE:602IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.87%
オメガ‐6脂肪酸:3.49%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:421kcal/100g

【原材料】
米、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、エンドウマメ蛋白、小麦、全卵、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、米蛋白、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

【コストパフォーマンス】
2kg用、3,927円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,964円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
このキャットフードは慢性腎不全がある程度進んだ状態の際に与える療法食であるため、以下で紹介する腎臓ケアキャットフードを見る際に成分分析値などが参考になるかと思います。
ちなみにヒルズ(サイエンス・ダイエットを発売するメーカー)は、保証分析値以外の成分が乾物量分析値(水分を除いた分析値)になっているので、実際の数値は記載された数字よりも若干低くなります。(リンは0.49%と明記されていますが、他の商品基準に合わせると0.45%から0.46%程度と想定さる)

フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り

※代表的な普及型キャットフード

【栄養成分表】
たんぱく質:30%以上
脂質:10%以上
粗繊維:4.5%以下
灰分:10%以下
水分:11%以下
カルシウム:記載なし
リン:記載なし
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.13%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:記載なし
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:339kcal/100g

【原材料】
穀類(とうもろこし、コーングルテン、小麦)、肉類(家禽ミール)、豆類(大豆ミール)、植物性油脂、たんぱく加水分解物、魚介類(まぐろパウダー、かつおパウダー、サーモンエキス)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、着色料(食用赤色2号、食用赤色102号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、調味料

【コストパフォーマンス】
1.8kg用、412円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
229円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
フリスキーのような普及品キャットフードのコストパフォーマンスは上記商品の10倍近く良いですが、使われている肉が“家畜ミール”と書かれているため何の肉が使われているか分からない上、着色料が5種類も使われています。
最後に書かれている調味料に至っては何なのかさっぱり分かりません。
このようなキャットフードを、あなたは愛猫に与えますか?

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは昔に何度か与えたことがある程度で、どんなキャットフードだったのか詳細な記憶は残っていませんが、食いつきは悪くなかったと思います。
値段が高く売っているところも少ないため使う機会が減ってしまいましたが、それ以上に名前が独特すぎてどれを選んでいいか理解不能だったと記憶しています。

※ロイヤルカナンの高齢猫用キャットフードは腎臓へのケアを明確に謳っていませんでしたので、成猫用の尿路ケア商品と高齢猫用の商品を併せて紹介します。

ユリナリー ケア

※尿ケア用

【栄養成分表】
たんぱく質:31%以上
脂質:11%以上
粗繊維:6%以下
灰分:7.3%以下
水分:6.5%以下
カルシウム:0.91%
リン:0.76%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.07%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:23,000IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:640mg/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:376kcal/100g

【原材料】
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、植物性分離タンパク*、米、小麦、動物性脂肪、植物性繊維、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、とうもろこし粉、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、大豆油、魚油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ミネラル類(Cl、Ca、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)*超高消化性タンパク(消化率90%以上)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

【コストパフォーマンス】
2kg用、3,010円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,505円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらの製品はロイヤルカナンの成猫用尿ケアキャットフードで、カルシウム、リン、マグネシウムなどの数値が低く抑えられていますが、値段はかなり高めになっています。
もっとも使われている原材料は、とり肉(ターキー肉含む)となっています。

インドア 7+

※7歳以上の室内猫用

【栄養成分表】
たんぱく質:25%以上
脂質:11%以上
粗繊維:4.6%以下
灰分:7.6%以下
水分:6.5%以下
カルシウム:0.9%
リン:0.75%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.09%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:25,000IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:600mg/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:378kcal/100g

【原材料】
とうもろこし、肉類(鶏、七面鳥)、大麦、とうもろこし粉、小麦、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、ビートパルプ、大豆油、酵母および酵母エキス、魚油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、塩化アンモニウム、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、2,970円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,980円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらはロイヤルカナンの7歳以上用キャットフードで、上記商品と同じくカルシウム、リン、マグネシウムなどの数値が低く抑えられています。
原材料はとり肉が2番目になってしまいました。

アペタイト コントロール ステアライズド 7+

※7歳以上の肥満猫用

【栄養成分表】
たんぱく質:32%以上
脂質:10%以上
粗繊維:10.2%以下
灰分:8.2%以下
水分:6.5%以下
カルシウム:1.00%
リン:0.69%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.07%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:22,000IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:500mg/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:350kcal/100g

【原材料】
植物性分離タンパク*、とうもろこし、肉類(鶏、七面鳥)、植物性繊維、小麦、コーングルテン、動物性脂肪、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、米、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、3,100円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
2,067円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらは同じ7歳以上でも肥満対策用のキャットフードで、カルシウムの含有量が多い反面、マグネシウムの含有量は低くなっています。
原材料はとり肉が3番目まで低下してしまいました。
また、グラム当たりの値段は上記した療法食以上と、かなり高額なキャットフードとなります。

エイジング 12+

※12歳以上の高齢猫用

【栄養成分表】
たんぱく質:28.0%以上
脂質:17.0%以上
粗繊維:5.4%以下
灰分:5.8%以下
水分:6.5%以下
カルシウム:0.75%
リン:0.60%
ナトリウム:0.30%
マグネシウム:0.06%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:21,500IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:530mg/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:408kcal/100g

【原材料】
植物性分離タンパク*、小麦粉、動物性脂肪、肉類(鶏、七面鳥)、米、とうもろこし、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリパルプ、魚油、大豆油、酵母および酵母エキス、トマト(リコピン源)、フラクトオリゴ糖、サイリウム、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-リジン、L-トリプトファン、L-カルニチン)、βーカロテン、ミネラル類(K、Ca、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

【コストパフォーマンス】
2kg用、3,500円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,750円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらはロイヤルカナンの12歳以上用キャットフードで、腎臓ケアを特に謳っていませんがリンの含有量が0.60%とかなり低く抑えられています。
カルシウムやマグネシウムの含有量もかなり低くなっています。
ただし原材料はとり肉が4番目まで下がり、もっとも使われている原材料は植物性分離タンパクというよく分からないものになってしまいました。(天下のロイヤルカナンなのでそこまでおかしいものではないと思いますが・・・)

エイジング ステアライズド 12+

※12歳以上の肥満高齢猫用

【主な栄養成分】
たんぱく質:28.0%以上
脂質:13.0%以上
粗繊維:5.9%以下
灰分:5.9%以下
水分:6.5%以下
カルシウム:0.75%
リン:0.60%
ナトリウム:0.30%
マグネシウム:0.07%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:21500IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:600mg/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:388kcal/100g

【原材料】
とうもろこし、植物性分離タンパク*、とうもろこし粉、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、コーングルテン、動物性脂肪、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリパルプ、魚油、大豆油、酵母および酵母エキス、トマト(リコピン源)、フラクトオリゴ糖、サイリウム、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、ルリチシャ油、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-リジン、L-トリプトファン、L-カルニチン)、βーカロテン、ミネラル類(Ca、K、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

【コストパフォーマンス】
2kg用、3,810円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,905円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらはロイヤルカナンの12歳以上用かつ肥満猫用の商品で、カロリー以外の部分では上記商品と大きな違いはありません。

【ロイヤルカナン総評】

ロイヤルカナンの商品はとにかく名前がわかりずらく、何を選んでいいのか一見では理解できません。
パッケージに記載されているミネラル分の種類も少なく、ホームページにはビタミン量しか載っていませんでした。
このようにロイヤルカナンとにかく不親切で、『うちの商品をとにかく信じろ!』という上から目線な感じを受けます。
ロイヤルカナンはフランスのメーカーですが、日本市場をあまり意識していないのかもしれません。

サイエンス・ダイエット

サイエンス・ダイエットは、うちで飼っている猫に今現在与えているキャットフードです。
ワンランク上の<プロ>ブランドも以前に何回か与えたことがありますが、いずれも食いつきが悪かったです。
下記の14歳以上用に至ってはほとんど食べてくれず、現在(2020年6月)の悩みの種となっています。

<プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:27.0%以上
脂質:16.0%以上
粗繊維:3.5%以下
灰分:6.5%以下
水分:8.0%以下
―以下、乾物量分析値―
カルシウム:0.85%
リン:0.68%
ナトリウム:0.35%
マグネシウム:0.080%
タウリン:0.23%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:130mg/kg
ビタミンE:848IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.49%
オメガ‐6脂肪酸:4.01%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:401kcal/100g

【原材料】
小麦、コーングルテン、動物性油脂、米、チキン、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、オート麦ファイバー、リンゴ、ブロッコリー、ニンジン、クランベリー、エンドウマメ、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、2,608円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,739円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらの商品はサイエンス・ダイエットの上位ブランドである<プロ>タイプのキャットフードだけあって、腎臓ケアや高齢猫に対するミネラル・ビタミン類の含有量数値はかなり良くなっています。
しかし原材料の肉類(チキン)が上から5番目と、かなり低いところに位置しています。

シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:29.0%以上
脂質:15.0%以上
粗繊維:2.5%以下
灰分:6.5%以下
水分:8.0%以下
―以下、乾物量分析値―
カルシウム:0.80%
リン:0.68%
ナトリウム:0.35%
マグネシウム:0.082%
タウリン:0.21%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:6555IU/kg
ビタミンC:96mg/kg
ビタミンE:798IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.78%
オメガ‐6脂肪酸:3.47%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:394kcal/100g

【原材料】
トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、トウモロコシ、コーングルテン、動物性油脂、米、チキンエキス、魚油、亜麻仁、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

【コストパフォーマンス】
1.8kg用、1,664円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
924円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらはサイエンス・ダイエットの一般タイプの高齢猫用キャットフードですが、腎臓ケア用キャットフードとして、上位ブランドの<プロ>タイプと比べても数値的な部分であまり差は感じません。
こちらはとり肉が1番最初に記載されてますし、コストパフォーマンスが倍近く良いので、特別のことがなければ<プロ>タイプを買う必要はないように感じます。

シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:29.0%以上
脂質:15.0%以上
粗繊維:2.5%以下
灰分:6.5%以下
水分:8.0%以下
―以下、乾物量分析値―
カルシウム:0.80%
リン:0.68%
ナトリウム:0.35%
マグネシウム:0.082%
タウリン:0.21%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:6555IU/kg
ビタミンC:128mg/kg
ビタミンE:851IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.88%
オメガ‐6脂肪酸:3.44%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:394kcal/100g

【原材料】
トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、トウモロコシ、コーングルテン、動物性油脂、米、チキンエキス、魚油、亜麻仁、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

【コストパフォーマンス】
1.8kg用、1,664円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
924円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらは11歳以上用ですが、正直言って上記した7歳以上用のタイプとほとんど差を感じません。

シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:29.0%以上
脂質:16.0%以上
粗繊維:3.5%以下
灰分:7.5%以下
水分:9.5%以下
―以下、乾物量分析値―
カルシウム:0.90%
リン:0.67%
ナトリウム:0.31%
マグネシウム:0.080%
タウリン:0.21%
コンドロイチン:873mg/kg
グルコサミン:1364mg/kg
ビタミンA:6691IU/kg
ビタミンC:96mg/kg
ビタミンE:532IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:1.16%
オメガ‐6脂肪酸:3.82%
DHA:0.283%

代謝エネルギー:402kcal/100g

【原材料】
トウモロコシ、トリ肉(チキン、ターキー)、コーングルテン、動物性油脂、米、ビートパルプ、魚油、エンドウマメ、チキンエキス、植物性油脂、小麦、加水分解甲殻類、加水分解豚軟骨、アミノ酸類(スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

【コストパフォーマンス】
1.8kg用、1,664円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
924円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
同じサイエンス・ダイエットの高齢猫用と比べて、コンドロイチン、グルコサミン、DHAなどといった高齢猫に良いとされる栄養素を特別に添加されているようです。
しかし、うちの猫は全く食べようとせず、食いつきは最低ランクと言わざるを得ません。

【サイエンス・ダイエット総評】

サイエンス・ダイエットは、高齢猫の腎臓ケアキャットフードとして含有量の数値的に申し分ないのですが、とにかく食いつきが悪く、少なくとも私は二度と14歳以上用は買わないと思います。
またサイエンス・ダイエットの商品で気になったのは、ミネラルやビタミンの分析値がパッケージの表記とホームページの表記に若干の違いがあることです。
どちらも乾物量分析値なのになぜ差があるのかは全くの不明で、当記事ではパッケージのほうを優先して記載しています。

ナチュラルチョイス

ナチュラルチョイスは大昔に1回、2回与えた記憶がある程度でどんなキャットフードだったか記憶にありません。

※ナチュラルチョイスの高齢猫用キャットフードは腎臓へのケアを明確に謳っていませんでしたが、一応紹介します。

室内猫用エイジングケア チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:36.0%以上
脂質:17.0%以上
粗繊維:6.0%以下
灰分:10.5%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.9%以上
リン:記載なし
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:記載なし
タウリン:0.18%以上
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:250IU/kg以上
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:3.5%以上
DHA:記載なし

代謝エネルギー:375kcal/100g

【原材料】
チキン(肉)、チキンミール、エンドウタンパク、玄米、粗挽き米、鶏脂※、アルファルファミール、ポテトタンパク、オートミール、亜麻仁、ビートパルプ、タンパク加水分解物、大豆油*、フィッシュオイル*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
※ミックストコフェロールで保存

【コストパフォーマンス】
2kg用、3,100円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
1,550円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ナチュラルチョイスは原材料に肉類を多く使っていることを特徴として打ち出しており、本商品の原材料も1番が鶏肉、2番目が鶏肉のミールとなっています。
しかし腎臓ケアを特別に謳っていないだけあってリン含有量の記載がなく、腎臓ケアキャットフードとしてはどう判断していいのかすら不明です。

※インターネット上で調べたところ、『ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン』はリニューアルしたのか375kcalのものと380kcalのものがあり、どちらが新しいものか判断だ付かなかったので、ホームページあった375Kcalの情報を記載しています。

【ナチュラルチョイス総評】

ナチュラルチョイスの商品は1つしか紹介しないので、ブランドごとの総評はなしです。

ピュリナ ワン

ピュリナワンはキャットフードを腎臓ケアのタイプに切り替えるまで、今飼っている猫に生まれてからずっと与えていたブランドです。
食いつきが良く、猫的にも飼い主的にもお気に入りのブランドでした。

7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:35%以上
脂質:10%以上
粗繊維:6%以下
灰分:8.5%以下
水分:12%以下
脂質:10%以上
カルシウム:記載なし
リン:記載なし
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.12%
タウリン:0.15%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:600mg/kg
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:70 mg/kg
ビタミンE:350IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:※
オメガ‐6脂肪酸:※
DHA:0.17%(EPAも含む)
※合わせて4%

代謝エネルギー:350kcal/100g

【原材料】
チキン、小麦、コーングルテン、食物繊維、鶏脂、大麦、たんぱく加水分解物、小麦グルテン、ツナパウダー、魚油(DHA、EPA源)、米、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
2kg用、1,699円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
850円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ピュリナの7歳以上用キャットフード(健康マルチケア)は、尿路のことしか謳っていなため腎臓への配慮はそこまでなのかリン含有量の記載がありませんでした。
これでは、腎臓ケア用キャットフードとして評価対象外となってしまいます。

11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:36%以上
脂質:14%以上
粗繊維:3%以下
灰分:8.5%以下
水分:12%以下
カルシウム:記載なし
リン:記載なし
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.12%
タウリン:0.16%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:600mg/kg
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:70mg/kg
ビタミンE:480IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:※
オメガ‐6脂肪酸:※
DHA:0.2%(EPA含む)
※合わせて4%

代謝エネルギー:390kcal/100g

【原材料】
チキン、小麦、コーングルテン、小麦グルテン、鶏脂、米、たんぱく加水分解物、チコリ(プレバイオティクス源)、魚油(DHA、EPA源)、ツナパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
2kg用、1,699円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
850円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
上記商品と同じシリーズ(健康マルチケア)の11歳以上用ですが、腎臓ケアを謳っているにもかかわらずリン含有量は書かれていません。
それ以外の部分が良くても、これはいただけませんね。

11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:36%以上
脂質:13%以上
粗繊維:4%以下
灰分:9%以下
水分:12%以下
カルシウム:1.0%
リン:0.9%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.1%
タウリン:0.15%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:400mg/kg
ビタミンA:10,000IU/kg
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:550IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:360kcal/100g

【原材料】
チキン、チキンミール(グルコサミン源、コラーゲン源)、米、コーングルテン、脱脂大豆、牛脂、とうもろこし、大豆外皮、たんぱく加水分解物、大豆たんぱく、大麦、えんどう豆、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、カラメル色素、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
2.2kg用、1,470円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
668円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ピュリナの高齢用キャットフードで、リンやカルシウム含有量の記載されているのはこの商品だけなのですが、そこまで良い数値ではありません。

15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:38%以上
脂質:17%以上
粗繊維:3%以下
灰分:8.5%以下
水分:12%以下
カルシウム:記載なし
リン:記載なし
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.12%
タウリン:0.16%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:600mg/kg
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:70mg/kg
ビタミンE:500IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:※
オメガ‐6脂肪酸:※
DHA:0.22%(EPA含む)
※合わせて4%

代謝エネルギー:410kcal/100g

【原材料】
チキン、コーングルテン、米、小麦グルテン、鶏脂、小麦、たんぱく加水分解物、チコリ(プレバイオティクス源)、魚油(DHA, EPA源)、酵母(β-グルカン源)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
2kg用、1,699円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
850円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ピュリナ ワンの健康マルチケアシリーズは、リン含有量とカルシウム含有量がとにかく記載されておらず、本当に『どないなんとんねん!』という感じです。(;^_^A

1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン

※ピュリナ ワンの高齢猫用キャットフードが腎臓ケア商品としてあまりに良くないので、成猫用の尿路ケア商品を1つ紹介します。

【栄養成分表】
たんぱく質:31%以上
脂質:12.5%以上
粗繊維:2%以下
灰分:6.5%以下
水分:12%以下
カルシウム:0.8%
リン:0.7%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.08%
タウリン:0.15%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:40IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:430kcal/100g

【原材料】
コーングルテンミール、とうもろこし、チキン、米、小麦粉、油脂類(牛脂、大豆油)、卵、たんぱく加水分解物、カゼインナトリウム、ホエイパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、アミノ酸類(リジン、タウリン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、酸味料、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
2.2kg用、1,345円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
611円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ピュリナ ワンの高齢猫用キャットフードが数値的にあまり良くなかったので、成猫用の尿路ケア商品を紹介しましたが、こちらのほうがリン、カルシウム、マグネシウム含有量の数値がそれなりに低く抑えられています。
しかし高齢猫用でないのでビタミンEの含有量が少ないようです。

【ピュリナ ワン総評】

ピュリナ ワンの高齢猫用キャットフードである健康マルチケアは、腎臓や尿路ケアを謳っているのにリン含有量もカルシウム含有量も記載されていません。
このことについてメーカーに直接問い合わせた人の話によると、どうやらこれらミネラル分の数値が高いようなのです。
水分量も12%以下と他のメーカーより高目なので、乾物成分値で測ればその度合いは更に上がり、腎臓ケア用キャットフードとしてピュリナ ワンにあまり良い評価は下せません。

この健康マルチケアのタイプは昨年の秋以降にリニューアルして誕生した商品ですが、以前私が使っていた『室内飼い猫用 インドアキャット 11歳以上用 ターキー&チキン』には、リンやカルシウムの含有量がしっかりと記載されていて、数値もそこまで悪くなかったと思います。
ピュリナ ワンには、1日も早い再リニューアルを望みたいところです。

アイムス

アイムスは今飼っている猫が若いころによく与えていて、ピュリナワンと同じくメインに使っていたキャットフードでした。
栄養バランス、食いつき、値段、全てにおいて平均的なプレミアムフードだと思います。

7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア

【栄養成分表】
たんぱく質:29.0%以上
脂質:11.5%以上
粗繊維:3.0%以下
灰分:10.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:1.2%
リン:0.95%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.12%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:30mg/kg
グルコサミン:350mg/kg
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:400IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.5%
オメガ‐6脂肪酸:2.7%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:362kcal/100g

【原材料】
肉類 (チキンミール、チキンエキス、家禽ミール)、小麦、とうもろこし、植物性タンパク、油脂類(鶏脂、フィッシュオイル)、さとうもろこし、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、乾燥酵母、乾燥卵、グルコサミン塩酸、コンドロイチン硫酸、L-カルニチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,400円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
933円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
アイムスの7歳以上用キャットフードは、腎臓ケア用としてリン、カルシウム、マグネシウムの含有量が高めとなっています。
原材料は肉類が1番に書かれていますが、使っている肉はミール肉です。

11歳以上用 毎日の健康サポート チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:30.6%以上
脂質:18.0%以上
粗繊維:3.0%以下
灰分:8.0%以下
水分:7.5%以下
カルシウム:1.2%
リン:1.1%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.08%
タウリン:0.27%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:15,000IU/kg
ビタミンC:180mg/kg
ビタミンE:400IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.09%
オメガ‐6脂肪酸:2.5%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:390kcal/100g

【原材料】
肉類(チキンミール、チキンエキス、家禽ミール)、米、植物性タンパク、油脂類(鶏脂、ひまわり油)、食物繊維(ビートパルプ)、ユッカ、トリポリリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,082円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
721円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
アイムスの11歳以上用のキャットフードは、上記の7歳用に比べてマグネシウム量が減っています。
まやタウリン量がかなり多く添加されているようです。

15歳以上用 健康な長生きのために チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:31.5%以上
脂質:18.0%以上
粗繊維:3.0%以下
灰分:8.0%以下
水分:7.5%以下
カルシウム:1.2%
リン:1.2%
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.10%
タウリン:0.20%
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:18,000IU/kg
ビタミンC:180mg/kg
ビタミンE:400IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.10%
オメガ‐6脂肪酸:3.0%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:390kcal/100g

【原材料】
肉類(チキンミール、チキンエキス、家禽ミール)、米、植物性タンパク、油脂類(鶏脂、ひまわり油、フィッシュオイル)、食物繊維(ビートパルプ)、初乳、ユッカ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,300円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
867円/kg(※上記商品から計算)(※上記商品から計算)

【個人的評価】
アイムスの15歳用キャットフードですが、リン、カルシウム、マグネシウムの含有量がどれも高目で、腎臓ケア用キャットフードとして高評価は与えられません。

【アイムス総評】

アイムスの高齢猫用キャットフードは、腎臓や下部尿路に悪いとされるミネラル分の数値が高い反面、老化防止に効果があるとされるタウリンやビタミンEの数値も高く、良い面と悪い面が混在してしまっています。
また、原材料も総じてミール系の肉となっています。

ファーストチョイス

ファーストチョイスは何度か与えたことがありますが、(サイエンス・ダイエットほどではないが)あまり食い付きが良くなかったと記憶しています。

高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:26%以上
脂質:11%以上
粗繊維:6%以下
灰分:9%以下
水分:10%以下
カルシウム:0.82%
リン:0.70%
ナトリウム:0.23%
マグネシウム:0.075%
タウリン:0.15%
コンドロイチン:
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:169mg/kg
ビタミンE:100IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.56%
オメガ‐6脂肪酸:3.43%
DHA:0.07%

代謝エネルギー:352kcal/100g

【原材料】
鶏肉、コーングルテンミール、コーン、米、鶏脂、タピオカ、ビートパルプ、セルロース、たん白加水分解物、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、魚油(DHA源)、酵母、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、タウリン、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,055円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
703円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ファーストチョイスの10歳以上用のキャットフードは、リン、カルシウム、マグネシウムなどといった腎臓や尿路に悪いとされるミネラル分の含有量はかなり低く抑えられています。
原材料の記載は鶏肉が1番で、コストパフォーマンスもかなり良くなっています。
一方、タンパク質とカロリーは低く、老化防止に効果があるタウリンやビタミンEの数値も低くなっています。

15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:26%以上
脂質:12%以上
粗繊維:6%以下
灰分:9%以下
水分:10%以下
カルシウム:0.82%
リン:0.75%
ナトリウム:0.23%
マグネシウム:0.075%
タウリン:0.15%
コンドロイチン:1,678mg/kg
グルコサミン:392mg/kg
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:169mg/kg
ビタミンE:100IU/kg
オメガ‐3脂肪酸:0.55%
オメガ‐6脂肪酸:3.67%
DHA:記載なし

代謝エネルギー:357kcal/100g

【原材料】
鶏肉、コーングルテンミール、コーン、米、鶏脂、タピオカ、ビートパルプ、セルロース、たん白加水分解物、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、魚油(DHA源)、酵母、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、ウコン、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、タウリン、グルコサミン、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,156円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
771円/100kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
同ブランドの11歳以上用よりなぜかリンの数値が高くなってしまった15歳以上用ですが、それ以外の部分は腎臓ケア用キャットフードとして11歳以上用と大きな差は感じません。
その代わりに、コンドロイチン、グルコサミン、DHAといった関節などの老化防止に効果があるとされる栄養素が添加されているようです。

【ファーストチョイス総評】

ファーストチョイスの高齢猫用キャットフードは、腎臓や尿路に良くないとされるリン、カルシウム、マグネシウムの含有量が低く抑えられています。
その反面、タウリンやビタミンEなどといった高齢猫に良いとされる成分の含有量があまり高くありません。
このようにファーストチョイスの高齢猫用キャットフードは、アイムスと逆パターンで良い面と悪い面が混在しています。

メディファス

メディファスは結構どこでも売っているので、ピュリナワンが売っていなかったときなどに代替品として購入していました。
食いつきはそこそこ良かったと思います。

腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味

【栄養成分表】
たんぱく質:28.5%以上
脂質:14.5%以上
粗繊維:5.0%以下
灰分:7.5%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.7%
リン:0.54%
ナトリウム:0.25%
マグネシウム:0.08%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:記載なし
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:400kcal/100g

【原材料】
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、豆類(おから)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオンエキス、グルコサミン、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、870円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
580円/100kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
値段の割にリン、カルシウム、マグネシウムなどといった腎臓ケアに大切とされる含有量の数値がとても良いのですが、使っている肉類がミートミール、チキンレバーパウダーだけでちゃんとした肉は使われていません。
また、老化防止などに良いとされるのミネラルやビタミン類については記載がありませんでした。

<アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から

【栄養成分表】
たんぱく質:24.5%以上
脂質:17.5%以上
粗繊維:5.5%以下
灰分:8.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.7%
リン:0.52%
ナトリウム:0.21%
マグネシウム:0.07%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:記載なし
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:記載なし
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:405kcal/100g

【原材料】
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:EPA源)、豆類(おから)、セルロース、糖類(フラクトオリゴ糖)、セレン酵母、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオンエキス、グルコサミン、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

【コストパフォーマンス】
1.5kg用、1,381円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
921円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
メディファスの上位ブランドである<アドバンス>ですが、上記商品より腎臓や尿路に良いとされる数値は若干良くなっただけで、そこまで大きな違いはない模様です。(こちらも原材料はミール系の肉類)
コストパフォーマンスを考えると、わざわざこちらを選ぶ理由があるようには感じません。

【メディファス総評】

メディファスの高齢猫用キャットフードは、リン、カルシウム、マグネシウムなどといった腎臓や尿路に良くないとされる成分の含有量が、療法食に迫る低さとなっています。
しかしタウリンやビタミン類の含有量表記がなく、どれほどの量入っているのか不明です。
また、この値段では価格帯では仕方ないですが、使用している肉類もあまり良くないミール系となっています。

上位ブランドとされる<アドバンス>はかなり値段が高くなりますが、通常タイプのものと比べてそこまで明確な違いは感じませんでした。

ビューティープロ

ビューティープロは1度も買ったことがありません。
パッケージ柄が影響して普及タイプのキャットフードと認識していた可能性が高く、ビューティープロというブランドの存在に気付きもしていませんでした。

猫下部尿路の健康維持 11歳以上

【栄養成分表】
たんぱく質:32.0%以上
脂質:8.5%以上
粗繊維:4.5%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.6%以上
リン:0.5%以上
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.075%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:5500IU/Kg以上
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:500IU/Kg以上
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:350kcal/100g

【原材料】
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉、小麦粉)、肉類(牛肉粉、豚肉粉)、タピオカα化でん粉、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、コエンザイムQ10、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

【コストパフォーマンス】
1.4kg用、973円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
671円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ビューティープロの11歳以上用のキャットフードは、腎臓ケア用としてなかなか良い数値が出ているのですが、ほとんどが“以上”の表記なので実際どれくらいの含有量なのかが分かりません。
値段的に仕方がありませんが、原材料もミール系の肉となっています。

猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上

【栄養成分表】
たんぱく質:32.0%以上
脂質:8.1%以上
粗繊維:5.5%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.6%以上
リン:0.5%以上
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.075%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:5500IU/Kg以上
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:500IU/Kg 以上
オメガ‐3脂肪酸:
オメガ‐6脂肪酸:
DHA:記載なし

代謝エネルギー:340kcal/100g

【原材料】
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉、小麦粉)、肉類(牛肉粉、豚肉粉)、タピオカα化でん粉、油脂類(植物性油脂、動物性油脂)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、L‐カルニチン、GABA、コエンザイムQ10、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

【コストパフォーマンス】
1.4kg用、964円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
665円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
こちらは上記商品の低脂肪タイプのものですが、以上表記のため数値が大雑把なのかミネラル分やビタミン類の含有量が上記商品と全く同じとなっています。

猫下部尿路の健康維持 15歳以上

【栄養成分表】
たんぱく質:30.0%以上
脂質:10.0%以上
粗繊維:4.5%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.6%以上
リン:0.5%以上
ナトリウム:記載なし
マグネシウム:0.075%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:5500IU/Kg以上
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:500IU/Kg以上
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:360kcal/100g

【原材料】
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉、小麦粉)、肉類(牛肉粉、豚肉粉)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、タピオカα化でん粉、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、海藻粉末(DHA/オメガ‐3脂肪酸源)、コエンザイムQ10、GABA、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

【コストパフォーマンス】
1.4kg用、982円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
677円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
ビューティープロのの15歳用のキャットフードですが、こちらもミネラル分やビタミン類の含有量が11歳用と同じで、正確性に疑問を感じざるを得ません。

【ビューティープロ総評】

ビューティープロの高齢猫用キャットフードは、腎臓ケア用として数値は悪くないように見えますが、ほとんど以上の表記なので実際にどれほどの含有量かは分かりません。
そもそもここで紹介した3商品の栄養成分表における表記がほとんど同じで、あまり差を感じませんでした。
原材料の肉類はどれもミール系の肉となっています

その他

和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

【栄養成分表】
たんぱく質:27.0%以上
脂質:14.0%以上
粗繊維:5.0%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.7%
リン:0.6%
ナトリウム:0.3%
マグネシウム:0.09%
タウリン:記載なし
コンドロイチン:記載なし
グルコサミン:記載なし
ビタミンA:11000IU/Kg以上
ビタミンC:記載なし
ビタミンE:55IU/Kg以上
オメガ‐3脂肪酸:記載なし
オメガ‐6脂肪酸:記載なし
DHA:記載なし

代謝エネルギー:360kcal/100g

【原材料】
穀類(小麦全粒粉、コーングルテンミール、中白糠、ホミニーフィード、小麦粉、脱脂米糠)、でんぷん類、ミートミール、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイル)、魚介類(削り節ミール、フィッシュパウダー、かつおパウダー)、ビール酵母、ビートパルプ、粉末セルロース、馬鈴薯たんぱく、ミルクカルシウム、オリゴ糖、β-グルカン、ユッカ抽出物、フィッシュコラーゲン、乳酸菌末(エンテロコッカス・フェカリス)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン、タウリン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、コリン、イノシトール)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

【コストパフォーマンス】
1.4kg用、1,304円(※2020年6月8日時点でのAmazonにおける値段)
931円/kg(※上記商品から計算)

【個人的評価】
今回、様々なキャットフードを見て回る中でたまたま見つけた商品です。
腎臓ケア用キャットフードとしてなかなか良い数値が出ていますが、高齢猫用でないためビタミンEの数値が異常に低くなっています。
また、原材料は肉類が3番目な上、ミートミールが使われています。

部門別ランキング

上記28商品(うち2つは参考商品)を、様々なジャンルごとにランキングしました。
自分の猫に合ったキャットフードを選ぶ際に、ぜひ参考にしてください。

【乾物量分析値ランキングの補足】

サイエンス・ダイエットの商品は、ミネラルやビタミンが乾物量分析値で記載されているので、他の商品も水分量を除いて計算し直してランキングを制作しています。
ただし記載されている水分量は〇〇以下という表記なので、割り出される数値も〇〇以下という数字でしかありません。
ナチュラルチョイスとビューティープロの成分は基本的に〇〇以上という表記なので、以上と以下が相殺されてもはやよく分からない数値となるため、〇〇程度?という表記にしています。
また、サイエンス・ダイエットのホームページに載っている乾物量分析値のたんぱく質量などをみると、単純に水分を除いた数値よりも若干高い数値が出ているので、そんなに単純な計算で乾物量分析値は割り出せるものではないのかもしれません。

いずれにせよ、参考数値としてご覧ください。

リン含有量の低さランキング

猫の腎不全にもっとも悪影響を与えるとされるミネラル分がリンで、腎臓ケア用キャットフードではリン含有用の低さが求められます。

単純表記順

順位含有量商品名
参考0.5%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
1位0.5%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
2位0.5%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
3位0.5%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
4位0.52%メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
5位0.54%メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
6位0.6%ロイヤルカナン エイジング 12+
7位0.6%ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
8位0.6%JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
9位0.67%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
10位0.68%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
11位0.68%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
12位0.68%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
13位0.69%ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
14位0.7%ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
15位0.7%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
16位0.75%ロイヤルカナン インドア 7+
17位0.75%ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
18位0.76%ロイヤルカナン ユリナリー ケア
19位0.9%ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
20位0.95%アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
21位1.1%アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
22位1.2%アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン

乾物量分析値順

順位含有量商品名
参考0.5%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
1位T0.56%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
1位T0.56%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
1位T0.56%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
4位0.58%以下メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
5位0.6%以下メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
6位T0.65%以下ロイヤルカナン エイジング 12+
6位T0.65%以下ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
8位0.67%以下JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
9位0.67%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
10位T0.68%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
10位T0.68%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
10位T0.68%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
13位0.74%以下ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
14位0.78%以下ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
15位0.80%以下ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
16位0.81%以下ロイヤルカナン インドア 7+
17位0.82%以下ロイヤルカナン ユリナリー ケア
18位0.84%以下ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
19位1.01%以下アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
20位1.03%以下ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
21位1.19%以下アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
22位1.30%以下アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン

カルシウム含有量の低さランキング

ネコにおける尿路結石の原因となるカルシウムは、腎臓や尿路ケアキャットフードでは低めに抑えられています。
特に高齢猫に多いシュウ酸カルシウム性の尿路結石の原因になるカルシウムは、高齢猫用キャットフードでは低く抑えられたものが好まれます。

単純表記順

順位含有量商品名
1位T0.6%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
1位T0.6%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
1位T0.6%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
4位T0.7%メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
4位T0.7%メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
4位T0.7%JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
7位T0.75%ロイヤルカナン エイジング 12+
7位T0.75%ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
参考0.76%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
9位T0.8%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
9位T0.8%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
9位T0.8%ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
12位T0.82%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
12位T0.82%ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
14位0.85%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
15位T0.9%ロイヤルカナン インドア 7+
15位T0.9%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
17位0.9%以上ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
18位0.91%ロイヤルカナン ユリナリー ケア
19位T1%ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
19位T1%ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
21位T1.2%アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
21位T1.2%アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
21位T1.2%アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン

乾物量分析値順

順位含有量商品名
1位T0.67%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
1位T0.67%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
1位T0.67%程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
参考0.76%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
4位T0.78%以下メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
4位T0.78%以下メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
4位T0.78%以下JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
7位T0.8%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
7位T0.8%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
9位T0.81%以下ロイヤルカナン エイジング 12+
9位T0.81%以下ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
11位0.85%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
12位0.9%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
13位0.91%以下ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
14位T0.92%以下ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
14位T0.92%以下ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
16位0.97%以下ロイヤルカナン インドア 7+
17位0.98%以下ロイヤルカナン ユリナリー ケア
18位1%程度?ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
19位1.07%以下ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
20位1.14%以下ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
21位T1.30%以下アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
21位T1.30%以下アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
23位1.34%以下アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン

マグネシウム含有量の低さランキング

ネコにおける尿路結石の原因となるマグネシウムは、腎臓や尿路ケアキャットフードでは低めに抑えられています。

単純表記順

順位含有量商品名
1位0.06%ロイヤルカナン エイジング 12+
参考0.062%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
2位T0.07%ロイヤルカナン ユリナリー ケア
2位T0.07%ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
2位T0.07%ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
2位T0.07%メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
6位T0.075%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
6位T0.075%ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
6位T0.075%ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
6位T0.075%ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
6位T0.075%ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
11位T0.08%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
11位T0.08%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
11位T0.08%ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
11位T0.08%アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
11位T0.08%メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
16位T0.082%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
16位T0.082%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
18位T0.09%ロイヤルカナン インドア 7+
18位T0.09%JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
20位T0.1%ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
20位T0.1%アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
22位T0.12%ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
22位T0.12%ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
22位T0.12%ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
22位T0.12%アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
参考0.13%フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン

乾物量分析値順

順位含有量商品名
参考0.062%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
1位0.065%以下ロイヤルカナン エイジング 12+
2位T0.075%以下ロイヤルカナン ユリナリー ケア
2位T0.075%以下ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
2位T0.075%以下ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
5位0.078%以下メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
6位T0.08%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
6位T0.08%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
8位T0.082%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
8位T0.082%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
10位T0.084%以下ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
10位T0.084%以下ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
10位T0.084%以下ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
10位T0.084%以下ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
10位T0.084%以下ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
15位0.087%以下アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
16位0.089%以下メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
17位0.091%以下ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
18位0.097%以下ロイヤルカナン インドア 7+
19位0.1%以下JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
20位0.109%以下アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
21位0.114%以下ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
22位0.134%以下アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
23位T0.137%以下ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
23位T0.137%以下ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
23位T0.137%以下ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
参考0.147%以下フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
 -記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン

タウリン含有量の多さランキング

猫の必須ミネラルであるタウリンは心臓などに良いとされ、高齢猫用キャットフードに多く添加されています。

単純表記順

順位含有量商品名
1位0.27%アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
2位0.23%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
参考0.21%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
3位T0.21%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
3位T0.21%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
3位T0.21%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
6位0.2%アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
7位0.18%以上ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
8位T0.16%ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
8位T0.16%ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
10位T0.15%ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
10位T0.15%ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
10位T0.15%ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
10位T0.15%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
10位T0.15%ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしロイヤルカナン エイジング 12+
記載なしロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
記載なしアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
記載なしJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

乾物量分析値順

順位含有量商品名
1位0.30%以下アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
2位0.23%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
3位0.22%以下アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
参考0.21%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
4位T0.21%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
4位T0.21%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
4位T0.21%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
7位0.2%程度?ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
8位T0.19%以下ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
8位T0.19%以下ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
10位T0.18%以下ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
10位T0.18%以下ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
10位T0.18%以下ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
13位T0.17%以下ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
13位T0.17%以下ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしロイヤルカナン エイジング 12+
記載なしロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
記載なしアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
記載なしJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

ビタミンE含有量の多さランキング

強い抗酸化作用をもつビタミンEは、高齢猫用キャットフードに多く添加されているようです。
※単位のIUは、1μg=40IU

単純表記順

順位含有量商品名
1位851IU/Kgサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
2位848IU/Kgサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
3位798IU/Kgサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
4位640IU/Kgロイヤルカナン ユリナリー ケア
参考602IU/Kgプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
5位T600IU/Kgロイヤルカナン インドア 7+
5位T600IU/Kgロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
7位550IU/Kgピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
8位532IU/Kgサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
9位530IU/Kgロイヤルカナン エイジング 12+
10位T500IU/Kg以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
10位T500IU/Kg以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
10位T500IU/Kg以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
13位T500IU/Kgロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
13位T500IU/Kgピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
15位480IU/Kgピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
16位T400IU/Kgアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
16位T400IU/Kgアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
16位T400IU/Kgアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
19位350IU/Kgピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
20位250IU/Kg以上ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
21位T100IU/Kgファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
21位T100IU/Kgファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
23位55IU/Kg以上※JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
24位40IU/Kg※ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から

※値が低いのは高齢猫用商品ではないため

乾物量分析値順

順位含有量商品名
1位851IU/Kgサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
2位848IU/Kgサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
3位798IU/Kgサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
4位685IU/Kg以下ロイヤルカナン ユリナリー ケア
5位T642IU/Kg以下ロイヤルカナン インドア 7+
5位T642IU/Kg以下ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
7位625IU/Kg以下ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
参考602IU/Kgプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
8位569IU/Kg以下ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
9位567IU/Kg以下ロイヤルカナン エイジング 12+
10位T556IU/Kg程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
10位T556IU/Kg程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
10位T556IU/Kg程度?ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
13位546IU/Kg以下ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
14位535IU/Kg以下ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
15位532IU/Kgサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
16位445IU/Kg以下アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
17位T433IU/Kg以下アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
17位T433IU/Kg以下アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
19位398IU/Kg以下ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
20位278IU/Kg程度?ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
21位T112IU/Kg以下ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
21位T112IU/Kg以下ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
23位62IU/Kg程度?JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
24位46IU/Kg以下ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から

コンドロイチン含有量の多さランキング

関節に良いとされるコンドロイチンですが、含有量の記載はほとんどありませんでした。

順位含有量商品名
1位1678mg/kgファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
2位873mg/kgサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
参考323mg/kgプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
3位30mg/kgアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしロイヤルカナン エイジング 12+
記載なしロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
記載なしサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
記載なしアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
記載なしアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
記載なしファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
記載なしJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

グルコサミン含有量の多さランキング

関節に良いとされるグルコサミンですが、含有量の記載はほとんどありませんでした。

順位含有量商品名
1位1364mg/kgサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
2位T600mg/kgピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
2位T600mg/kgピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
2位T600mg/kgピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
5位400mg/kgピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
6位392mg/kgファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
7位350mg/kgアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
参考348mg/kgプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしロイヤルカナン エイジング 12+
記載なしロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
記載なしサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
記載なしアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
記載なしアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
記載なしファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
記載なしJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

DHA含有量

脳や目に良いとされるDHAですが、含有量の記載はほとんどありませんでした。

順位含有量商品名
1位0.283%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
2位0.22%※ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
3位0.2%※ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
4位0.17%※ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
5位0.07%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
参考記載なしプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしロイヤルカナン エイジング 12+
記載なしロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
記載なしサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
記載なしサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
記載なしピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
記載なしアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
記載なしアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
記載なしアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
記載なしファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
記載なしメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
記載なしメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
記載なしJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン

※EPAを含む

たんぱく質の多さランキング

純肉食である猫にとってたんぱく質はもっとも重要な栄養素ですが、腎不全が進んだ場合に摂取制限される場合があります。
そのため高ければいいとか低ければいいという話ではなく、以下の順位は一覧としての意味しかありません。

順位含有量商品名
1位38%以上ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
2位T36%以上ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
2位T36%以上ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
2位T36%以上ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
5位35%以上ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
6位T32%以上ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
6位T32%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
6位T32%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
9位31.5%以上アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
10位T31%以上ロイヤルカナン ユリナリー ケア
10位T31%以上ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
12位30.6%以上アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
参考30%以上フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
13位30%以上ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
14位T29%以上サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
14位T29%以上サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
14位T29%以上サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
14位T29%以上アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
18位28.5%以上メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
19位T28%以上ロイヤルカナン エイジング 12+
19位T28%以上ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
21位T27%以上サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
21位T27%以上JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
23位T26%以上ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
23位T26%以上ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
参考25%以上プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
25位25%以上ロイヤルカナン インドア 7+
26位24.5%以上メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から

ナトリウム含有量の多さランキング

ナトリウムは腎不全が進んだ場合に摂取制限される場合がありますが、それ以外では低ければいいというわけではなく、以下の順位は一覧としての意味しかありません。

順位含有量商品名
1位T0.35%サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
1位T0.35%サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
1位T0.35%サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
4位0.31%サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
5位T0.3%JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
5位T0.3%ロイヤルカナン エイジング 12+
5位T0.3%ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
参考0.25%プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
8位0.25%メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
9位T0.23%ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
9位T0.23%ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
11位0.21%メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
参考記載なしフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
記載なしロイヤルカナン ユリナリー ケア
記載なしロイヤルカナン インドア 7+
記載なしロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
記載なしナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
記載なしピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
記載なしピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
記載なしピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
記載なしアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
記載なしアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
記載なしアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
記載なしビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上

カロリーの高さランキング

単純に表記されたカロリーのランキングです。

順位カロリー商品名
1位430kcal/100gピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
参考421kcal/100gプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
2位410kcal/100gピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
3位408kcal/100gロイヤルカナン エイジング 12+
4位405kcal/100gメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
5位402kcal/100gサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
6位401kcal/100gサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
7位400kcal/100gメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
8位T394kcal/100gサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
8位T394kcal/100gサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
10位T390kcal/100gピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
10位T390kcal/100gアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
10位T390kcal/100gアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
13位388kcal/100gロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
14位378kcal/100gロイヤルカナン インドア 7+
15位376kcal/100gロイヤルカナン ユリナリー ケア
16位375kcal/100gナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
17位362kcal/100gアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
18位360kcal/100gピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
19位T360kcal/100gビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
19位T360kcal/100gJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
21位357kcal/100gファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
22位352kcal/100gファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
23位T350kcal/100gロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+
23位T350kcal/100gピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
23位T350kcal/100gビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
26位340kcal/100gビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
参考339kcal/100gフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り

コストパフォーマンスランキング

自分で買うキャットフードが大抵2kg程度のものなので、2kgに一番近い商品を選んだ上でそこから1kgあたりの値段を割り出しました。

順位コスト商品名
参考229円/kgフリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
1位580円/kgメディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
2位611円/kgピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
3位665円/kgビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
4位668円/kgピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
5位671円/kgビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
6位677円/kgビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
7位703円/kgファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
8位721円/kgアイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
9位771円/kgファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
10位T850円/kgピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
10位T850円/kgピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
10位T850円/kgピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
13位867円/kgアイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
14位921円/kgメディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
15位T924円/kgサイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
15位T924円/kgサイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
15位T924円/kgサイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
18位931円/kgJPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
19位933円/kgアイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
20位1505円/kgロイヤルカナン ユリナリー ケア
21位1550円/kgナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
22位1739円/kgサイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
23位1750円/kgロイヤルカナン エイジング 12+
24位1905円/kgロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
参考1964円/kgプリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
25位1980円/kgロイヤルカナン インドア 7+
26位2067円/kgロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+

カロリー当たりのコストパフォーマンスランキング

各キャットフードにおけるカロリーの違いについて公正性をもたせるため、カロリーベースでもコストパフォーマンスを出してみました。

順位kcal/円商品名
参考14.8kcal/円フリスキー ドライ お魚ミックス まぐろ・かつお・サーモン入り
1位7.04kcal/円ピュリナ ワン 1歳以上 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア チキン
2位6.9kcal/円メディファス 腎臓・心臓の健康もケア 11歳から チキン味
3位5.41kcal/円アイムス 11歳以上用 毎日の健康サポート チキン
4位5.39kcal/円ピュリナ ワン 11歳以上 優しく腎臓の健康サポート チキン
5位5.32kcal/円ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 15歳以上
6位5.22kcal/円ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 11歳以上
7位5.11kcal/円ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪 11歳以上
8位5.01kcal/円ファーストチョイス 高齢猫 10歳以上 下部尿路・腎臓の健康維持ケア チキン
9位4.82kcal/円ピュリナ ワン 15歳以上 健康マルチケア 腎臓・消化吸収・脳 チキン
10位4.63kcal/円ファーストチョイス15歳以上 長生き猫の腎臓の健康維持ケア チキン
11位4.59kcal/円ピュリナ ワン 11歳以上 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン
12位4.5kcal/円アイムス 15歳以上用 健康な長生きのために チキン
13位4.4kcal/円メディファス <アドバンス> 腎臓の健康維持 11歳頃から
14位4.35kcal/円サイエンス・ダイエット シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
15位4.26kcal/円サイエンス・ダイエット シニア 7歳以上 腎臓と下部尿路の健康 チキン
16位4.26kcal/円サイエンス・ダイエット シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン
17位4.12kcal/円ピュリナ ワン 7歳以上 健康マルチケア 尿路・毛玉・体重 チキン
18位3.88kcal/円アイムス 7歳以上用 腎臓と下部尿路の健康ケア
19位3.87kcal/円JPスタイル 和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン
20位2.5kcal/円ロイヤルカナン ユリナリー ケア
21位2.42kcal/円ナチュラルチョイス 室内猫用エイジングケア チキン
22位2.33kcal/円ロイヤルカナン エイジング 12+
23位2.31kcal/円サイエンス・ダイエット <プロ>猫用【健康ガード 腎臓・心臓】 7歳~ チキン
参考2.14kcal/円プリスクリプション・ダイエット キャットフード k/d ケイディー チキン
24位2.04kcal/円ロイヤルカナン エイジング ステアライズド 12+
25位1.91kcal/円ロイヤルカナン インドア 7+
26位1.69kcal/円ロイヤルカナン アペタイト コントロール ステアライズド 7+

総評(自分ならどれを選ぶか)

ロイヤルカナンとナチュラルチョイスは、値段が高いわりに情報の開示が少なく、上から目線な感じがして積極的に選びたいメーカー(ブランド)ではありません。
高い値段設定にするのなら、こういった部分はしっかりとしてほしいところです。
ピュリナ ワンは、昨年のリニューアル後、明らかに高齢猫の腎臓ケア用キャットフードとしての価値を落としていしまったと思います。
好きなブランドだっただけにとても残念です。
アイムスは、そもそも腎臓ケアのことをあまり考えていないような成分分析値となっています。
メディファスやビューティープロはコストパフォーマンスが良いですが、使用している肉がミートミールなので、出来れば使用を避けたいところです。

今回、様々なキャットフードを調べてみて意外に良いと感じたのがファーストチョイスです。
主材料の肉がミートミールでないにもかかわらず、コストパフォーマンスがかなり良くなっています。
また、リン、カルシウム、マグネシウムといった腎臓や尿路に良くないとされるミネラル分が低く抑えられている点も高評価です。
ただし老化防止に良いとされるタウリンやビタミンEの数値が低く、さすがに全ての面で良いとはいかないようです。

以上の点を考慮すると、結局選ぶのは現状サイエンス・ダイエットしかないように感じます。
実際にうちの猫にも今年からサイエンス・ダイエットを与えるようになったわけですが、14歳以上用(シニアアドバンスド 14歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン)に切り替えら全く食べなくなってしまいました。
その前に与えていた11歳以上用(シニアプラス 11歳以上 腎臓と下部尿路の健康維持 チキン)も、さして食いつきが良かったわけではありません。
ただでさえ食いつきが悪いブランドなのに、今年のリニューアルで小分けパックでなくなってしまい、ますます食いつきは悪くなりそうです。
成分的にどんなに良い数値が出ていても、食べなかったら話にならないのでサイエンス・ダイエットには食いつきの面で改善を願いたいと思います。

今後、うちの猫に与えるキャットフードとしては、サイエンス・ダイエットの11歳以上用をベースに、食いつきが良く25gの超小分けパックになっているJPスタイルの『和の究み 腎臓ガード 国産 健康維持 チキン』をうまく利用していきたいと思います。

以上、尋常じゃなく長くなりましたが、『高齢用プレミアムキャットフードの腎臓・尿路ケア商品26種類を完全比較』でした。

※データ量が膨大であるため記載に間違いなどがあるかもしれません。
※正確な情報は各々ご確認してください。
※また、間違いに気付いた場合はコメント欄で指摘していただけると助かります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました