猫に人間用の整腸剤『ビオフェルミン』を与える際の注意点など

健康
この記事は約3分で読めます。

先日(5月22日)15歳となった我が家の猫ですが、相変わらず元気で毎日あっちこっちで走り回ったり飛び跳ねたりしています。😼
高齢猫になるとおもちゃなどへの反応が薄くなるものですが、うちの猫は未だに人の手に全開でじゃれてくる始末です。😅

こんな元気なうちの猫ですが、唯一の心配事は嘔吐の頻度が増えた気がすることです。😿
猫は嘔吐をしやすい動物であり、たまの嘔吐なら直ちに病気と直結するわけではありませんが、嘔吐は猫にとっても飼い主にとっても負担となる行為となってしまいます。
そこで私は、猫に人間用のメジャーな整腸剤『ビオフェルミン(新ビオフェルミンS)』を毎日与えることにしました。

ということで、猫にビオフェルミンを与える際の疑問や注意点をまとめていきたいと思います。

整腸剤は嘔吐に対して直接的な効果があるわけではありませんが、腸内環境を整えることで嘔吐を含めた消化器官の様々な問題に改善効果があると思われます。

ビオフェルミンって猫にあげていいの?

ビオフェルミンは乳酸菌由来の整腸剤であるため猫に与えても問題はなく、実際に動物病院でもよく処方されています。(病院で処方されるビオフェルミンは、市販薬と微妙に異なる場合もあります)

ビオフェルミンって常用できるの?

本来、薬とは体に負担になるものであり、体調が悪いとき以外に飲むものではありません。
しかしビオフェルミンには特に副作用のようなものはなく、常用しても問題はないとされています。(私自身、ビオフェルミンを高頻度で服用しています)

以下、医師による整腸剤の解説。

No15 整腸剤は毎日飲む!? 便秘改善、免疫力アップ、がん予防、アレルギー性疾患。知らなかった整腸剤の驚くべき働き! 教えて秋山先生 福岡天神内視鏡クリニック秋山院長が語るお腹の話

どのビオフェルミンを与えるの?

ビオフェルミンにはいくつかの種類がありますが、猫に対する悪影響の可能性を考え、何も添加されていない普通のビオフェルミン(新ビオフェルミンS)を与えています。
ただ猫に与える場合は、『新ビオフェルミンS 細粒』という粉タイプのほうが圧倒的に便利になるので、動物に与えることが目的なら細粒と書かれているタイプを買うことをオススメします。

どれくらいの量をあげるの?

『新ビオフェルミンS 細粒』の内服量は

15歳以上、1回3杯(3粒相当)
5歳~14歳、1回2杯(2粒相当)
3ヶ月~5歳、1回1杯(1粒相当)

と書かれています。
うちの猫は体重が2kg程度なので、5歳以下の人間の子供より少ない量でも十分効果が見込めるはずです。
インターネットの情報なども考慮した結果、付属のスプーンで1/2杯から1/4杯程度が猫にビオフェルミンを与える適量と思われますが、これはお腹の調子が悪いときに与える量であり、常用する場合はもう少し少ない量でも事足りそうです。
ということで、うちの猫に与える量は、ズバリ

少々

ということになります。😲
これを1日3回程度与えています。

どうやって与えるの?

与え方は、付属のスプーンで掬った少々のビオフェルミンをドライフーズにまんべんなく振りかけて、お椀を振って全体的にまぶすだけの至って簡単な作業となります。😸

※錠剤タイプだと与え方が大変なので、猫に与える場合は細粒タイプを強くススメします。

食いつきは悪くならないの?

これは猫にもよるでしょうが、うちの猫に限ってはビオフェルミンをまぶしても食いつきが悪くなることはありませんでした。(むしろ若干良くなった気もする)

効果はあるの?

猫にビオフェルミンを与え始めて1週間程度しか経っていないため、もう少し長期で経過を確認しなければいけませんが、少なくともここ1週間は嘔吐をしていませんし悪い影響も出ていません。

以上、猫に人間用の整腸剤『ビオフェルミン』を与えることについてのまとめでした。😸
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高齢猫を飼うということ 健康


タグページでは『いろんなブログ』内にある様々なブログから共通話題の記事を探し出すことができます。
高齢猫を飼うということをフォローする
著者紹介
高齢猫を飼うということ

名前:白猫の飼い主
今まで飼ったネコの数:5匹 

【自己紹介】
1994年から猫を飼い続けること四半世紀・・・
動物看護士だとか愛玩動物飼養管理士1級だとか資格を持っていたので、多少は猫などの動物について知識があると思います。

【現在飼っている猫紹介】
名前:シロ(なぜか、ちーちゃんと呼ばれている)
性別:メス(避妊)
生年月日:2006年5月22日(仮)
性格:暴れん坊

ブログランキング

↑ ↑ ↑
更新励みになりますので、毎日の応援よろしくお願いします。
高齢猫を飼うということをフォローする
いろんなブログ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました