キャットフードをAmazon定期便で購入する際の注意点と裏技

食事
この記事は約3分で読めます。
<スポンサーリンク>

過去の記事で書いたように、うちの猫には『サイエンスダイエット 11歳以上用』のドライフーズをメインに与えています。
今年の6月からは、嘔吐の対策として『オールウェル 15歳以上の腎臓の健康維持用』(嘔吐対策を謳ったドライフーズ)を混ぜるようにして、嘔吐の問題はかなり改善されています。
しかし、オールウェルを混ぜるようになった結果、サイエンスダイエットの減りが遅くなるという問題が発生してしまいました。
サイエンスダイエットのドライフーズはプラスチックごみの削減という観点から小分けされていないため、開封してから早めに与えきらないといけないのです。(代わりに袋にジップロックが付く)
そのため1番小さい800gのものを買うようにしているのですが、800gだとさすがになくなるまでが早すぎて、購入する手間が少し面倒になってきました。
800gは今まで利用していた1.8kgの半分以下ですし、毛の生え変わりも終わり嘔吐の心配が低下している影響で、オールウェルよりもサイエンスダイエットのほうを少し多めに与えているためサイエンスダイエットがなくなるのがかなり早くなってしまっているのです。

そこで、Amazon定期便というものを利用しようと考えました。
Amazon定期便は、指定した期間で同じ商品を自動的に購入する消耗品の購入などに便利なシステムとなっています。
価格も通常よりも少し安く購入でき、購入の手間が省ける部分も併せ一石二鳥なのです。(プライム会員でない場合は、2000円以下の購入に送料が発生するので注意)

しかし、よくよく考えてみるとオールウェルを使うようになった経緯は、サイエンスダイエットの価格が高騰したことが発端でした。(以下の記事を参照)

【レビュー】フィーライン・トリビュート チキン アクティブシニアを与えてみた!【口コミ】
うちの猫に、イースター株式会社から発売されているフィーライン・トリビュートというキャットフードを与えてみました。 普段はサイエンスダイエットの11歳以上用を与えているのですが、サイエンスダイエットはプラスチック使用量の削減の...

ウクライナでの戦争による国際的な穀物不足や円相場の不安定化から、サイエンスダイエットの価格が一定しない状況が今でも続いています。
以下の画像を御覧ください。

これは、つい先日のAmazonでみた『サイエンスダイエット 11歳以上用』の価格です。
1.8kgが1,845円で、800gが1,478円って明らかにおかしいですよね?😥
結局のところ、サイエンスダイエットは買う前にしっかりと値段を確認する必要があり定期便は使えないわけです・・・と思ったのですが、実はAmazon定期便には裏技がありました!
なんと、Amazon定期便で商品を買って、すぐにその定期便をキャンセルすると普通に定期便の価格で商品が購入出来るのです!!😻
購入の手間は省けないですが、こうすることで価格が安くなるメリットは受けられます。

ちなみに、今回はサイエンスダイエットの800gが異常に高かったので1.8kgを購入して、空いた800gの袋に半分くらいまで入れてそこから少しずつ日々のエサとして与えるようにしました。
これなら1.8kgのほうは滅多に開け締めしないので、劣化の速度を相当遅く出来るのではないかと思います。

<スポンサーリンク>
『高齢猫を飼うということ』の最新記事
ブログランキング

↑ ↑ ↑
更新励みになりますので、毎日の応援よろしくお願いします。
高齢猫を飼うということ食事


タグページでは『いろんなブログ』内にある様々なブログから共通話題の記事を探し出すことができます。
高齢猫を飼うということをフォローする
著者紹介
高齢猫を飼うということ

名前:白猫の飼い主
今まで飼ったネコの数:5匹 

【自己紹介】
1994年から猫を飼い続けること四半世紀・・・
動物看護士だとか愛玩動物飼養管理士1級だとか資格を持っていたので、多少は猫などの動物について知識があると思います。

【現在飼っている猫紹介】
名前:シロ(なぜか、ちーちゃんと呼ばれている)
性別:メス(避妊)
生年月日:2006年5月22日(仮)
性格:暴れん坊

高齢猫を飼うということをフォローする
いろんなブログ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました