こんなに手間がかかるの? アナゴ寿司の作業工程に対する外国人の反応

和食
この記事は約2分で読めます。

海外では寿司を非常に簡単な料理と思っている人がとても多くいます。
確かに見た目だけで考えれば、寿司は極めて簡単にできそうです。

もちろん、日本人は寿司が極めて難しい料理であることを理解していることでしょう。
そんな寿司の中でも、生魚ではない煮魚を扱う穴子寿司は工程が多く作るのが大変です。
そんな穴子寿司に情熱をささげる1人の寿司職人の動画を紹介します。

日本食ドキュメンタリー 江戸前穴子 Documentary of Japanese "ANAGO SUSHI" 日本美食记录-江户前穴子
【以下、この動画に対する外国人の反応】

英語圏の誰かさん
わいが和食を好きな理由がこれやで

英語圏の誰かさん
う、美しい・・・

中国語圏の誰かさん
こりゃ高いのもうなずけるわ♡

英語圏の誰かさん
料理への情熱とその途方もない献身・・・感動だちゃ!

英語圏の誰かさん
愛さずにはいられない!!彼は芸術家だ!

中国語圏の誰かさん
おいどんも江戸前寿司を習いたいでごわす

英語圏の誰かさん
全ての工程が完璧・・・

英語圏の誰かさん
この店どこにあんねん

中国語圏の誰かさん
拙者、この方への弟子入りを望む!

英語圏の誰かさん
ボストンにもこないな寿司屋があればの~

タイ語圏の誰かさん
最高の芸術だっぺよ

英語圏の誰かさん
全ての仕事が驚愕に値する!

英語圏の誰かさん
あなたこそ日本の誇りや!

海外の人も、この動画を見て寿司という料理が作るのが極めて難しい料理だと理解したのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました