日本では接着剤が不要? 金輪継を見た外国人の反応

伝統工芸
この記事は約2分で読めます。

日本は国土の7割近くが森林なため、木を使って何かを作るのが技術が異常なまでに発展しています。
そんな日本の木工技術の中でも際立って海外で人気があるのが、木と木と結合させて1つの木材として扱う『継ぎ』の技術です。
釘を使わない『継ぎ』は外国人にはにわかに信じられないようで、継ぎ動画を見た外国人からは驚きの声が聞こえてきます。
今回はそんな継ぎ動画の中から『金輪継』を紹介します。

金輪継(2/2)大工神業・3日で100万再生された分解も可能な最強の継手_【小林建工_018】
【以下、この動画に対する外国人の反応】

英語圏の誰かさん
こりゃ信じられないレベルやで、もはや芸術や、わしゃ日本の木工技術の大ファンやで~!

ロシア語圏の誰かさん
こ、これは凄いことになりそうだ

英語圏の誰かさん
これが完璧主義者の日本人なんやな

中国語圏の誰かさん
日本の大工さんの仕事ぶりは世界一でげす

英語圏の誰かさん
職人の技にカ・ン・ゲ・キ♡

英語圏の誰かさん
これが日本のレベルなんじゃ!!

英語圏の誰かさん
リアルガチで見てみたい

ロシア語圏の誰かさん
これ、何のためにやってるの?

ロシア語圏の誰かさん
この接合部、曲げ強度が低くなるんじゃね?

ロシア語圏の誰かさん
これは何メートル? 何のための結合??

英語圏の誰かさん
反対側の隙間が残念って思うたったが、そないことだったんか~!一本取られたわ~

英語圏の誰かさん
めっちゃエレガントやん

中国語圏の誰かさん
ごいごいす~

ロシア語圏の誰かさん
素晴らしい仕事

英語圏の誰かさん
興奮してきたな

英語圏の誰かさん
ぜひとも、その場に赴いて教えをこうむりたい

ロシア語圏の誰かさん
これが大人のレゴか・・・

フランス語圏の誰かさん
この世界の神様だね

英語圏の誰かさん
もっと見たい!!

英語圏の誰かさん
シンプルに素晴らしい

理由は分かりせんが、この動画ではロシア人のコメントが目立ちました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました