日本人の知らないトランプの真実!! トランプに関する様々な豆知識一覧

ゲーム
この記事は約7分で読めます。

2016年11月9日、アメリカ大統領選挙において共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを記念し、トランプにまつわる様々な逸話などをまとめたいと思います。

トランプとは?

トランプとは、世界一有名なカード遊びである。52枚とジョーカー一括りでダイヤ・スペード・クラブ・ハートの4つの記号に振り分けられている。

出典 トランプとは (トランプとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

最初に言っておきますが、ドナルド・トランプの話は今後一切出てきませんよw

以下、カードゲームの『トランプ』に関する意外な雑学をまとめます。

そもそもトランプの語源はどこから?

近年は英語圏では「playing cards(プレイングカード)」と呼ばれている。

出典 トランプ – Wikipedia

トランプの名前は英語でもそのままと思う人も多いでしょうが、実際はプレイングカードと呼ばれているんですね。

英語のtrumpは本来は幾種類かのゲームのルールにある切り札の意味

出典 トランプ – Wikipedia

トランプは切り札という意味なんだとか。

16世紀にポルトガルから伝来したので、ポルトガル語 cartaを音写して以前には「かるた」とも言った。

出典 トランプ – Wikipedia

かつてのトランプは、西洋カルタなどと呼ばれていました。
ちなみに、ポルトガル語の『carta(カルタ)』は、英語の『card(カード)』に該当し、トランプは『Jogos de cartas』と言うそうです。

え!? 海外のトランプは52枚じゃないの?

イタリアでは40枚であることが常識

出典 トランプ – Wikipedia

イタリアのトランプは、1から7と3枚の絵札×4で40枚となります。

ロシアでは36枚であることが常識

出典 トランプ – Wikipedia

ロシアのトランプはAと6から10と3枚の絵札×4で36枚です。

1デッキの枚数も20枚から108枚まであり、ヨーロッパでは32枚や36枚というものが多い。

出典 トランプ – Wikipedia

世界では色々の枚数のトランプがあるそうで、52枚が常識というわけではないようです。

スペード、ハート、ダイヤ、クラブも国によって違かった!!

イタリア、スペイン及びラテンアメリカ諸国で使われているスートで、剣、カップ、貨幣、杖(もしくは棍棒)よりなる。剣がスペード、カップがハート、貨幣がダイヤ、杖がクラブに対応する。

出典 トランプ – Wikipedia

イタリアやスペインや中南米では、剣、カップ、貨幣、杖の4種類のカードが利用されます。

ドイツのスートは鈴・心臓・木の葉・ドングリよりなる。

出典 トランプ – Wikipedia

ドイツは鈴・心臓・木の葉・ドングリ・・・世界観がよく分かりませんw

フランス語 のカードは「1」から始まる。あくまで「1」であって「A」ではない。

出典 トランプ – Wikipedia

ついでに、フランスのトランプはA(エース)はなく、普通に1から始まるそうです。

スペードのエースは何故デザインが豪華なのか?

スペードのエースは、他のエースと比べてデザインに特徴がありますが・・・

ジェームズ1世およびそれに続くアン女王の時代、スペードのエースにはその印刷所の記章を印刷すべしとする法律が定められた。チャールズ1世がイングランドに導入した印紙税は、1711年にはアン女王によってトランプにも適用されることとなり、これが1960年まで続いた。

出典 スペードのエース – Wikipedia

スペードのエースのデザインは元々税金を徴収するため特別に印刷されたもので、現在はその名残としてスペードのエースだけデザインが違っているのです。

トランプ類税(トランプるいぜい)は、かつての日本に存在した間接税の一つ。麻雀牌・トランプ・花札など、ギャンブル性の強いカードゲーム類に課された。

出典 トランプ類税 – Wikipedia

日本でも消費税導入の1989年までトランプ類税という税金があり、トランプに課税をしていました。

絵札に描かれている人にモデルが居る?

フランスでは、一般に、トランプの絵札に実在もしくは伝説の人物を当てはめられていて、人物の絵が1枚1枚異なっている。

出典 トランプ – Wikipedia

絵札に元々モデルとなる人物がいるので、以下で紹介します。

ハートのキング→カール大帝
中世のフランス国王

ダイヤのキング→カエサル
『賽は投げられた』で有名な、古代ローマの軍人。

スペードのキング→ダビデ王
旧約聖書に登場する古代イスラエルの国王。

クラブのキング→アレキサンダー大王
東方遠征で有名な古代マケドニアの国王。

ハートのクィーン→ユディト
旧約聖書の外典に登場する女戦士。

ダイヤのクィーン→ラケル
旧約聖書に登場するヤコブの妻。

スペードのクィーン→パラス
ギリシャ神話の女神。

クラブのクィーン→アルジーヌ
女王を意味する単語のアナグラム・・・

ハートのジャック→ラ・イル
ジャンヌ・ダルクのマブダチ。

ダイヤのジャック→エクトール
ギリシア神話に登場する王子。

スペードのジャック→オジェ・ル・ダノワ
中世フランスの物語『武勲詩』に登場する英雄。

クラブのジャック→ランスロ
中世ヨーロッパの小説『騎士道物語』に登場する円卓の騎士。

世界一行われるトランプのゲームってなんだろう?

よく行われるトランプゲームと言えば・・・
7並べか?
ババ抜きか?
それとも神経衰弱か?
果たしてその答えは・・・

ポーカーは、コントラクトブリッジ、ジン・ラミーと並ぶ世界三大カードゲームの一つです。

出典 世界三大カードゲームの一つ「Poker」がドメインに!新ドメイン「.poker」の一般登録受付を開始 – 産経ニュース

世界でよく行われるトランプのゲームは、ポーカー、コントラクトブリッジ、ジン・ミラーだそうです。
ポーカー以外、日本では全く馴染みがありませんね。

コントラクトブリッジは、ゲームの王様のひとつに数えられる人気のある社交性に富んだ世界中で楽しまれているカードゲームです。欧米では新聞にブリッジのコーナーがあり、「室内ゲームのサッカー」とも呼ばれています。

出典 コントラクトブリッジとは of yokohamabc

コントラクトブリッジは戦略性のあるゲームで、遊びとしてだけではなく競技としても確立しています。
ちなみに競技人口は1億人以上だそうです。

2012年6月、米ラスベガスで行われたポーカー世界選手権の「ポット・リミット・オマハ/シックス・ハンデッド」という種目で優勝した木原直哉さん(31)。獲得した賞金は約51万ドル(約5100万円)。

出典 日本人初・ポーカー世界王者「勝利の極意は株式投資」|エンタメ!|NIKKEI STYLE

ポーカーはプロ選手もいて、大会の最高優勝賞金はなんと8億円だそうです。

トランプとマジックについて

マジックとトランプは切っても切り離せないですね。

U.Sプレイング・カード社は世界最大のトランプの売り上げであるが、そのなかでもバイスクルが売り上げトップである。

出典 バイスクル – Wikipedia

マジシャンがよく使うトランプは、バイスクルという天使が自転車に乗っている絵柄のトランプになります。
テレビなどで注意深く観察すると、ほとんどのマジシャンが同じトランプを使っています。

とても滑りが良く、リボンスプレッド(テーブル上などにトランプを直線状、または弧状に広げること)がやりやすい。そのためマジシャンに好んで使用されている。

出典 バイスクル – Wikipedia

このバイスクルというトランプはとても滑りやすく、扱いやすいことで有名です。
ちなみにドナルド・トランプは、口は滑りやすいですが扱いにくくて有名です。Σ(゚Д゚)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました