アイドル

アイドル

新型コロナウイルスに対応したAKB48グループの運営

現在のアイドルは昔と違ってファンとの距離が近くなっています。 CDを買うと握手会などのイベントに参加できるという特典が付くことも一般的になっているのですが、それが新型コロナウイルスという感染症を前に完全に裏目になってしまい、現在、...
アイドル

2020年代はアイドル冬の時代に突入か?

1980年代は松田聖子や中森明菜などによる一大アイドルブームが起きましたが、1990年代は一転してアイドル冬の時代と呼ばれるほどアイドル文化が廃れた時代でした。 そして2020年代も、再びアイドル冬の時代が訪れるのではないかと一部...
芸能

吉本芸人の闇営業問題とNGT48に関する騒動は根本的に同じ問題であるという事実

今回は、吉本興業所属の芸人を中心に15人の芸人が反社会的勢力のパーティーなどで事務所を介さない闇営業を行い謹慎処分を受けた問題について考えていきたいと思います。 ここ最近メディアを騒がしているこの問題ですが、問題が起きた原因は極め...
アイドル

なぜ日本の芸能は韓国の芸能に負けたのか?

かつて、日本の芸能はアジア地域に大きな影響を与えていました。 『山口百恵』の歌が中国を中心としたアジアの国々で人気となったり、ドラマ『おしん』がアジア全体で高い視聴率を獲得したりと、日本の芸能分野がアジアで大きなヒットを生むことは...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床⑧ バブルの生き残りのような運営スタッフたち

先月行われたAKSの記者会見には、AKSの取締役(運営担当)である松村匠氏が登壇し主に発言を行っていました。 記者会見の内容はさておき、私が彼の風貌を見て思った感想は、 『バブル時代の生き残り?』 というものでした。 ...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床⑦ 事務所の移籍と見えない運営

AKB48グループのメンバーは、加入当初は各グループを所管する芸能事務所に必ず所属するのですが、後に様々な事務所が移籍することが定番となっています。(NMB48の場合は、移籍をせずに吉本興業系の事務所に所属) この事務所移籍は、メ...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床⑥ 票数は愛なのか?過熱した選抜総選挙

AKB48グループの最大のビックイベントといえば、メンバーの人気順位を決める『選抜総選挙』です。 AKB48選抜総選挙とは、AKB48の次期シングルCDにおける選抜メンバー及び細かなポジションに至るまでを、ファンによる投票で決...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床⑤ 会いに行けるアイドル?握手会絶対主義

AKB48は『会いに行けるアイドル』をコンセプトに結成し、秋葉原の常設劇場で毎日のように劇場公演を行っていました。 当初のチケット代は1000円で、確かに気軽に会いに行ける存在だったと思います。 しかしその後、AKB48の人気は...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床④ 何でもありのAKB?サプライズ志向重視路線

何でもありのAKBですぜ引用:曲名『チ一ムB推し』 作詞・秋元康 作曲・吉野貴雄 これは、AKB48の劇場公演曲である『チームB推し』の歌詞の一部ですが、AKB48グループといえば今までのアイドルでは思いもつかないような突拍子...
アイドル

AKB48グループ腐敗の温床③ いつまで経っても辞めないお局メンバーの存在

現在、AKB48グループの最年長は、SKE48・松村香織の29歳3か月です。(来月卒業予定) 一方、最年少は同じSKE48・平野百菜の12歳7か月となっています。 2人の歳の差は16歳8か月と、下手をしたら親子になっていてもおか...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました