珍種紹介

哺乳類

みりんと10回言った後の『鼻の長い動物は?』という質問に対する通好みの答えTOP10

みりんと10回言った後に『鼻の長い動物は?』と問うクイズを知っている人も多いかと思います。 この際に、動物マニアとしてはどう答えるべきでしょうか? キリンと答えるのは論外ですし、ゾウと答えるのも当たり前すぎます。 動物に詳しい...
爬虫類

今もっとも絶滅に近い動物・シャンハイハナスッポンについて考える

動物は誕生しては絶滅するを繰り返し、更に現在は、人間の活動が種の絶滅を含む地球環境にまで影響を持つようになりました。 そんな中、今もっとも絶滅に瀕している動物が『シャンハイハナスッポン』というスッポンです。 phot...
昆虫・虫

衝撃的な巨大昆虫TOP10

昆虫は一様に小さい生き物ですが、中には(海外には)想像を超えた大きさを誇る種も存在しています。 というわけで、衝撃的な大きさを誇る昆虫のランキングです!! ※昆虫の大きさランキングではなく、大きくてビックリする昆虫映像のラン...
哺乳類

小さなネコ科動物TOP10

以前、大きいネコ科動物のランキングを紹介しましたが、今回は小さいネコ科動物のランキングを紹介します。 全てペットとして飼われる猫(イエネコ)より小さい野生猫となります。 というわけで、小さいネコ科動物ランキングです!! 1...
魚類

世界の大きい魚TOP10

海という広大な場所を生息域にしている魚類にはとても大きな種が存在しています。 というわけで、大きい魚ランキングの紹介です! ※今回の魚の大きさランキングは長さのみを基準としているので、尾ヒレのみが長い種や細長い種は単純に大き...
鳥類

綺麗な鳥TOP10

鳥類には哺乳類と違いとてもカラフルで綺麗な種が多数存在しています。 木の上を生活の場にする鳥類は、葉や花の中に紛れ込むため緑や赤、青、黄色などといったカラフルな羽色を持つようになったのでしょう。 というわけで、綺麗な鳥のランキン...
爬虫類

淡水ガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが淡水に生息するスッポン以外の亀で、大多数の亀がここに分類されますがウミガメ、リクガメ、スッポンに比べるとそこまで大きい種は存在していません。 というわけ...
爬虫類

スッポンの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが水(淡水)に著しく適応し柔らかい甲羅を持つスッポンで、東南アジア周辺にはかなり大きなスッポンがいることで知られています。 というわけで、大きい(最大甲長...
爬虫類

リクガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが水場を離れ陸地に進出したリクガメで、その中でもゾウガメと呼ばれる2種は最大クラスの亀となります。 というわけで、大きい(最大甲長が長い)リクガメのランキ...
爬虫類

ウミガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが海に生息し手足がヒレ状に進化したウミガメで、どの種もかなりの大きさを誇ります。 というわけで、大きい(最大甲長が長い)ウミガメのランキングです! ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました