シリーズ日本の第二次世界大戦⑥ ソ連参戦と北方領土問題

歴史
この記事は約6分で読めます。

現在、日本と韓国の間には竹島という領有権をめぐる問題があることは皆さんもご存知でしょう。
この竹島は、岩礁なのでそれほど大きくなく面積は0.21k㎡となっています。
一方、ロシアとの間で生じている領有権問題の対象地『北方領土』は、面積5,036k㎡と竹島のおよそ2.4万倍もの大きさを誇ります。
5,036k㎡と言われても大きさが分からないという人も多いと思いますので、都道府県の面積ランキングを用いて、その大きさを比べてみましょう。

【都道府県面積ランキング】
1位:北海道  83,424k㎡
2位:岩手県  15,275k㎡
3位:福島県  13,784k㎡
4位:長野県  13,562k㎡
5位:新潟県  12,584k㎡
6位:秋田県  11,638k㎡
7位:岐阜県  10,621k㎡
8位:青森県  9,646k㎡
9位:山形県  9,323k㎡
10位:鹿児島県 9,187k㎡
11位:広島県   8,479k㎡
12位:兵庫県   8,401k㎡
13位:静岡県   7,777k㎡
14位:宮崎県   7,735k㎡
15位:熊本県   7,409k㎡
16位:宮城県   7,282k㎡
17位:岡山県   7,115k㎡
18位:高知県   7,104k㎡
19位:島根県   6,708k㎡
20位:栃木県   6,408k㎡
21位:群馬県   6,362k㎡
22位:大分県   6,341k㎡
23位:山口県   6,112k㎡
24位:茨城県   6,097k㎡
25位:三重県   5,774k㎡
26位:愛媛県   5,676k㎡
27位:愛知県   5,172k㎡
28位:千葉県   5,158k㎡
※※:北方領土 5,036k㎡
29位:福岡県   4,986k㎡
30位:和歌山県 4,725k㎡
31位:京都府   4,612k㎡
32位:山梨県   4,465k㎡
33位:富山県   4,248k㎡
34位:福井県   4,190k㎡
35位:石川県   4,186k㎡
36位:徳島県   4,147k㎡
37位:長崎県   4,132k㎡
38位:滋賀県   4,017k㎡
39位:埼玉県   3,798k㎡
40位:奈良県   3,691k㎡
41位:鳥取県   3,507k㎡
42位:佐賀県   2,441k㎡
43位:神奈川県 2,416k㎡
44位:沖縄県   2,281k㎡
45位:東京都   2,191k㎡
46位:大阪府   1,905k㎡
47位:香川県   1,877k㎡

以上のように、北方領土は千葉県と福岡県の間の大きさとなっており、この記事を読む人中には、自分が住んでる都道府県よりも北方領土のほうが大きいという人も多いのではないでしょうか?
メディアなどでは領有権の問題として竹島が扱われることのほうが多いですが、日本は都道府県に匹敵するような面積を誇る北方領土を、ロシアに不当占拠されているわけです。

そもそもロシアの北方領土支配は本当に不当占拠なのか?

このこと疑問を持つ人もいるかもしれませんので、1つ1つ順を追って説明していきます。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました