辛坊治郎への反論! GoToキャンペーンと新型コロナウイルス感染拡大は関係ない?

社会
この記事は約1分で読めます。

辛坊治郎という地方番組のキャスターが、GoToキャンペーンと新型コロナウイルスの感染者増加は何の関係もないと発言したそうです。
しかし観光庁が発表している以下のデータを見ると、GoToトラベルの利用者は11月になって急増しており感染者数の増加とある程度リンクしています。
月単位のデータしかなかったので断言はできませんが、上昇の度合いと祝日の関係を考えると、GoToトラベルの利用者は10月後半から増えていったと見るべきでしょう。(11月のデータは未集計分があるので更に加算される)

https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001375509.pdf

そもそも、感染拡大の第一波と第二波の間は新規感染者数を1日50人以下になるまで抑え込んでいたのに、第二波と第三波の間は1日500人近くも感染者を出しており、GoToキャンペーンにより感染が収束せずに、より大きな感染拡大(第三波)を招いたとも考えられます。
よって、辛坊治郎なる人物の言っていることは的外れである可能性が高いと思われます。

以上、Twitterで投稿したかったのですが、文字数制限のためこちらに投稿しました。

スポンサーリンク
『とある日本人の社会問題批評』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました