ウクライナでの戦争に対するウクライナ人・ロシア人YouTuberの意見と個人的感想

国際的問題
この記事は約11分で読めます。

当ブログでは、過去にロシアを中心とした旧ソ連圏の女性YouTuberをまとめた記事を書いています。

日本で活躍するロシア人女性YouTuberの出身地一覧と人数が多い理由の考察
日本語で動画投稿する外国人のYouTube動画をよく観る人なら既に気付いているでしょうが、現在、日本で(あるいは日本語で)活動するロシア人の女性YouTuberが異常に増殖しています。 私はロシアに対し他の国以上の特別な感情は持っ...

今回は、この記事で取り上げたロシア人YouTuberやウクライナ人YouTuber、その他の旧ソ連国のYouTuberたちが、現在進行中のロシアによるウクライナへの軍事行動について何を語っているのかをまとめ、また彼女たちの意見に対する個人的な感想も書き示していきたいと思います。

ウクライナ人YouTuberの意見

まずは、攻撃を受けている側であるウクライナ人YouTuberの意見です。
当然、母国が戦場となり不安で苦しんでいます。

クリス_スタイル_チャンネルのクリスさん

普段とても冷静なクリスさんですが、今回の件でロシアに対する怒りが込み上げているようです。
彼女の変容を見ると、憎しみが憎しみを生む戦争の負の部分を感じざるを得ません。

Tori & Izumiのトリちゃん

普段は日本人の夫と一緒に活動しているトリちゃんは、ウクライナが歴史的にも文化的にも独立国であることを日本人にも分かるよう丁寧に説明していました。
こういった状況であってもロシア人差別に対しては反対の意向を示しており、言葉が通じるロシア人と友だちになるケースも多い外国で暮らすウクライナ人の複雑な胸の内が見て取れます。

アリナ ウクライナチャンネルのアリーナさん

アリーナさんはウクライナ在住の方なので、リアルなウクライナの現状を報告してくださいました。
この動画を見るとウクライナ国内の混乱がよく分かり、何とも言えない感情になります。

ロシア人YouTuberの意見

続いて、攻撃を仕掛けている側のロシア人YouTuberの意見です。
海外で活動するロシア人YouTuberは現状厳しい立場に立たされており、批判の声も多々届いているようです。

ピロシキーズの小原ブラスさん

普段は下ネタも交えておちゃらけた動画を投稿しているピロシキーズの小原ブラスさんですが、ロシアとウクライナの問題に対して言っていることは至極まっとうです。

※男性です。

あしやさん

日本で活動するロシア人YouTuberの草分け的存在のあしやさんは、元々慎重な人物かつ母親が国営企業で働いていることもあり政治的な深い話は行いませんでした。
ある意味、現在のロシア人YouTuberにとってこれが最善の策なのかもしれません。

マリアランドのマリアさん

普段から政治的な話も行うマリアさんは、他のYouTuberよりもロシアに対し保守的な人でしたが、そういったことも響いて今回活動休止することを決断しました。
これも賢明な判断なのかもしれません。

Pommy’s Worldのポミーさん

ポミーさんは短い動画の中でプーチン政権に対する批判の声を上げていました。

Lanaの晩酌のラナさん

ラナさんはロシアの現状を中心に報告しましたが、プーチン大統領に対する批判や今問題に関するロシア人としての反省の意を示しており、言論に制限がある国民として勇気のある行動だったと思います。

カチョックTVのティナさん

普段は元気いっぱいのティナさんですが、今回の件で今まで見たことがないほど落ち込んでいます。
そんな彼女は日本人の批判コメントを真摯に受け止めると共に、プーチン政権による恐怖政治の現状を語ってくれました。

安涼奈さん

安涼奈さんも、今回の問題について相当疲弊している様子が伺えます。
ただ、動画の後半ぐらいに言っていた『今は身近な人に優しさを与え寄り添ってあげてください。ネガティブな感情を他人にぶつけないでください。』という意見は、ちょっと理解に苦しみました。
それをウクライナ人が言うのなら分かりますし、百歩譲ってロシア人がロシア人に言うのなら理解も出来ます。
しかし、今の状況でロシア人が日本人に言うのは疑問がありますし、言うタイミングとしても最悪だと思います。

例えば、同じことをウクライナ人に対しても言えるでしょうか?
ロシア人兵士が銃を持ってあなたの街を蹂躙しますが、あなたは他人にネガティブな感情をぶつけずに優しくしてくださいなんて、自分は口が裂けても言えません。
早い話、ロシアはウクライナを攻撃するけどウクライナは反撃しないでくださいと言っているに等しいわけですから、それこそ正にプーチンと同じ発想ではないかと思ってしまいました。

アディリャさん

アディリャさんは22歳の大学生で日本に来ることを夢見ていましたが、新型コロナウイルスの影響でそれが不可能になり、今回の戦争でロシア人に対するビザの発給はますます難しくなってしまいました。
それでも前を見てひたすらに日露の友好を願う姿勢は見習うべき部分があります。

ナスチャンネルのナスチャさん

ナスチャさんは、ロシアのウクライナ侵攻後も普通の楽しい動画を投稿していたため、かなり炎上してしまったようです。
そんな彼女が前半に言っていた、“戦争の話題を取り上げることで自身の利益になるという問題”については完全に同感です。
よく『この動画は収益化しません』などと言って扱いづらい話題や謝罪動画を投稿するYouTuberがいますが、その動画から得られる波及効果(チャンネル登録や自身の別動画閲覧など)の恩恵は受けるわけで、実質的には収益に繋がっています。
そのため、ウクライナの戦争について何も語らないという姿勢は理解が出来ます。

ただ、後半に発言していたロシア人に対する誹謗中傷の問題に対する言及は違和感を感じました。
動画の中で、2ch創設者であるひろゆきさんが行った以下のツイートを紹介していましたが、

このひろゆきさんの意見には抜けている視点があります。
それは、ロシアの暴走を許した国際社会にも責任があるという点です。
つまり、日本人にもウクライナ人にも、今回のロシアによるウクライナ侵攻の責任が僅かながらでもあるのです。
とは言えプーチン大統領もその取り巻きもウクライナに攻め込んでいる兵士もロシア人なわけですから、責任をもっとも感じるべき国民がロシア人であることには間違いありません。

私は、今の状況でロシア人に対する批判の声が一切ない社会のほうが怖いと思います。
実際に現在の国際社会が行っているロシアへの経済制裁もロシア国民に不利益があるもので、ロシア国民にも責任の一端を負わせようとしています。
そういった状況に対し、『国籍によるヘイト』という言葉を盾にしてロシア人への批判を避ける姿勢は正しいと言えるでしょうか?

何より今回の動画で残念だったのは、ナスチャさんがウクライナの現状に対する想いをほとんど語らずに、ロシア人に対する誹謗中傷の問題に終始したことでした。
今、ロシア人として語るべき問題はそれではないはずです。
戦争の問題は歴史的背景や国際情勢などを含めて見定めるものだと主張し意見を述べることを保留していましたが、現在の問題はロシア軍の侵攻によりウクライナの一般市民が大勢亡くなっているということであり、この現実に対してロシア人として最後まで意見を述べないことは疑問を感じます。

彼女の発言に対するウクライナ人YouTuberの意見

レオダディーのユーリャさん

あしやさんと同じくロシア人YouTuberの先駆け的存在のユーリャさんも、あしやさん同様に政治的な深い話はせずにロシア国内の現状報告と反戦を訴えるに留まりました。
その後の動画では、日本人の夫と共に一般のロシア人は今回の戦争に関係がないとして、ロシア人への差別をやめるべきと上記のナスチャさんと同じような主張をしていました。

※祖母がウクライナ人とのことです。

北のアリョーナのアリョーナさん

地方タレントであるアリョーナさんは、ロシア国内の情報格差などの問題を伝えると共に、ロシア人としてこの問題と無関係ではなく責任の一端があると真剣に向き合う姿勢を見せましたが、今何をしたらいいのか分からないとし、しばらく通常の動画投稿を休むようです。
親がロシアにいるため言えないことも多々あるようでしたが、真剣に今問題に向かい合っている様子が見て取れました。

リサの世界の鈴桜さん

鈴桜さんは、ウクライナへの寄付方法を伝えるという今のロシア人YouTuberが出来うるであろう最大限のことを行いました。

※鈴桜さんは日本に帰化しているため、現在は日本人です。

オリケンチャンネルのオリガさん

日本人の夫がいるオリガさんは、よく分かりませんがロシアのウクライナ侵攻を受け夫婦揃って自分たちが信じる宗教に日本人を勧誘したいようです。

ポリーナさん

ポリーナさんは、今問題についてのロシア人の責任を考え反戦デモに参加したことを報告していました。
家族がロシアにいると思われる中で勇気ある行動だったと思います。

ラッシャンカフェのサーシャさん

かつて子供と一緒に料理動画を投稿していたサーシャさんは、ロシアのウクライナ侵攻を受け半年振りに動画を投稿しました。
子供がロシア人とウクライナ人のハーフだそうで(現在の家族構成は不明)、複雑な心の内とロシアやベラルーシにおける情報統制の現状を語っています。
今回の問題は、ロシア政府と共にロシアの一般市民にも責任があると主張していることが印象的でした。

ディアナさん

ロシアのウクライナ侵攻後にYouTubeチャンネルを開設した関西在住のディアナさんは、主にロシア人の収入に関する話をしていました。
関西在住ということで、動画の途中で○△※大統領にハゲしい突っ込みを行っています。

ウクライナ以外の旧ソ連圏YouTuberの意見

ウクライナ以外の旧ソ連圏YouTuberの意見をまとめます。

CRAZY チャンネルのナティ子さん

ナティ子さんはジョージア出身ですが、ジョージアも2008年にロシア軍の侵攻を受けており、当時の様子を語ってくれました。
今回の問題に対しては、第三者としてロシアに対する負の感情とロシア人に対する思いやりの両面の意見を語っています。

テリちゃんねるの人生のテリさん

テリさんもナティ子さんと同じジョージア出身で、当時の様子を語っています。

ウクライナとロシア人のハーフYouTuberの意見

最後に今回の問題に対してもっとも苦しい立場にあるロシア人とウクライナ人のハーフYouTuberの意見です。

サーシャさん

サーシャさんは政治と一般人は分けて考えるべきとして、国籍に関係なく平和を願うとのことです。

※サーシャさんは今まで純粋なロシア人かと思っていましたが、動画の冒頭の話ではロシアとウクライナのハーフとのことでした。

スキマにロシア語のダリアさん

ロシア人とウクライナ人のハーフとしてロシアでもウクライナでも生活していた経験があるダリアさんは、今回の問題でもっとも注目される人物と言えます。
ロシアの戦争行為に対しては当然批判的ですが、ロシア人に対しては一貫して配慮の姿勢を見せており、非常に心苦しい胸の内が見て取れます。
ハーフとしてロシア人とウクライナ人が仲良くなることを強く望んでいる様子が分かりますが、この想いが無駄にならないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました