日本人はロシア人が好き? 世界各国の対ロシア関係

国際的問題
この記事は約4分で読めます。

いろいろな国の人の意見をまとめる海外の反応サイトを見ていると、政治イデオロギー的な意見の対立がどうしても生まれてしまう様子が分かります。
特にロシア人と他の国の人々の中での対立が目立ちます。
冷戦時代に社会主義側の盟主だったソ連の後継国であるロシアの人々と、民主主義側の国々の人とでは未だに意識の違いといった対立があるようなのです。
また、現在のロシアの大統領であるプーチン大統領は独裁者に近く、不気味さを感じる人も多いようです。
※ロシアの大統領は連続2期までですが、プーチン大統領は途中に1回自身の部下を挟んで(自身は首相に就任)、2000年から今日までロシアを支配し続けている。

しかしプーチン大統領は、日本へ来日した際に柔道をして子供に投げられたり、秋田犬を飼ってしつけをしたりと、日本には他の国であまり見せないような姿を見せており、日本でのイメージは比較的悪くないように感じます。(良いとは言わないが)
その他のロシア人に対しても、日本人はあまり悪いイメージを持っていない気がするのです。
前回の記事でも書きましたが、ロシア人フィギュアスケート選手のアリーナ・ザギトワ選手やエフゲニア・メドベージェワ選手は、日本のテレビに引っ張りだこになっていますし、トリノオリンピック・フィギュアスケート男子シングル金メダルのエフゲニー・プルシェンコに対しては、日本にファンクラブもあり熱心のファンも多かったそうです。
その他にも、総合格闘家のエメリヤーエンコ・ヒョードルや、レスリング選手のアレキサンダー・カレリンなどのロシア人も格闘技ファンに根強い人気があります。
更にロシア人女性のイメージは、美人というポジティブなものが多いと思います。

もちろん、日本人もロシアに対しての警戒感はあるし、地域(北方領土に近い北海道東部など)によっては強い反発の感情を持っていることは事実です。
では、ここで内閣府が2017年に調査した日本人のロシアに対するイメージ調査の結果を示します。

【ロシアに対する親しみの調査】
親しみを感じる:2.4%
どちらかというと親しみを感じる:15.6%
どちらかというと親しみを感じない:45.6%
親しみを感じない:32.4%

【日本とロシアとの関係調査】
良好だと思う:1.6%
まあ良好だと思う:27.1%
あまり良好だと思わない:48.6%
良好だと思わない:15.9%

内閣府の調査なので日本政府の意向がある程度反映されているのかもしれませんが、日本人が感じるロシアへのイメージは思ったより高くなく、国家に対しては他の国と同じようにネガティブなイメージを持っているようです。
一方、ロシア人側の日本に対するイメージはどのようなものでしょうか?
以下に、ロシア人の日本に対する意識調査として、外務省が2016年にロシアの民間調査機関会社に依頼した調査結果を示します。

【ロシアと日本の関係についての調査】
友好関係:32%
どちらかというと友好関係:46%
どちらかというと友好ではない:14%
全く友好的な関係ではない:2%
わからない:6%

この調査結果を見ると、ロシア人側は日本をとても好意的に見ているようです。
他の国のロシアに対する意識調査は、国際コンサルティング会社のレピュテーション・インスティテュートが、2018年にG8国の国民を中心にGDPと認知度の高い55カ国の評判の良さを調査したのですが、ロシアは下から4番目の52位(良い評判が38.1%)でした。
ロシアより下の国はナイジェリア、イラン、イラクの3カ国しかありません。(ちなみに日本は77.7%で8位)
いくらなんでも、日本人のロシアに対する評価はここまでは低くないと思われます。

以上のように、日本人のロシアに対するイメージは、旧冷戦時代の民主主義国家側だった他の国々に比べるとそこまで悪くない気がするのです。
特に”ロシア人”に対しては、かなりポジティブなイメージを持っているように感じます。
少なくとも、世界最大規模となる領土問題を抱えている国同士とは思えないような国民感情となっているのは間違いないでしょう。(北方領土は竹島の2万倍以上の面積を誇る)
以上、日本とロシアの微妙で不思議な関係について考えてみました。

スポンサーリンク
『アンサー海外の反応』の最新記事
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました