中華料理vsフランス料理? 日本人が好きな外国料理アンケート

食文化
この記事は約3分で読めます。

中国系の海外の反応サイトで、日本人は中華料理とフランス料理のどちらが好きなのかという話題がとりあげられていました。

この勝敗はズバリ、中華料理の勝ちと断言してもいいでしょう。
しかもこの勝負は不戦勝という形で決します。
なぜなら、フランス料理は中華料理と争う土俵にすら上がっていないのです。
日本において、中華料理は外国料理でもっとも食べられている料理でしょうが、フランス料理は高級志向が強すぎて全然一般的ではなく、日本に浸透しているとは言い難いのが現状です。
正直な話、ほとんどの日本人は何をもってフランス料理と言えばいいのかすらよくわからない状態かと思います。

一方、中華料理のほうは日本の家庭料理としても定番となっており、

チャーハン
餃子
麻婆豆腐
肉まん
シュウマイ
酢豚
チンジャオロース
小籠包

など、日本人が日常的に口にする中華料理は山のようにあります。
また日本人が好きな食べ物の代表格であるラーメンも、中華料理が由来であることは誰しもが知っているはずです。
下手をすると、日本人は世界で1番中華料理が好きな人種かもしれません。
※ちなみに自分は油っぽいものが苦手なので中華料理はさほど好きではないですが、それでもフランス料理よりかは好きだと思います。

フランス料理のほうは、エスカルゴやムール貝などを使った料理がフランス料理の定番であることは理解しているのですが、これらの料理を日本の一般家庭で食べることは全くと言っていいほどないでしょう。
玉子を焼いただけのオムレツをフランス料理と言うのも何か違う気もしまし、フランスパンは料理と言うにはあまりにも簡素すぎます。
カマンベールチーズも料理とは言えない上、そもそもフランス発祥であるというハッキリ認識している日本人も多くはないと思われます。(ヨーロッパのどこかという認識が多い)
フライドポテトは元々フレンチフライと言いフランス発祥のようですが、ハンバーガーとセットのイメージからフランス料理というよりアメリカ料理と思っている日本人が多いはずです。
フォアグラなどに至っては、ほとんどの国で製造が禁止されているほどの超動物虐待料理であり、論ずるに値しません。
お菓子にまで話を広げればエクレアなどの有名なフランス菓子はありますが、結局、フランス料理にはイタリア料理のパスタやピザのようなわかりやすい代表料理がなく、全然イメージが湧かないのです。

・・・

話は変わって、日本において中華料理に次ぐ地位を誇っている外国料理は何でしょうか?

パスタやピザに代表されるイタリア料理
料理といえるかどうかは微妙だが、ハンバーガーやホットドッグなどファーストフードが有名なアメリカ料理?※1
ビビンバや冷麺、そして日本でも定番となっているキムチのある韓国料理?※2
日本人が大好きなカレーの発祥地であるインド料理?※3

大まかな候補はこんなところでしょうか?
それ以外の国では、

ドイツ料理のウィンナーソーセージ
スペイン料理のパエリア
トルコ料理のケバブ
メキシコ料理のタコス
ベトナム料理の生春巻き
タイ料理のトムヤムクン

などといった単品では有名な料理はあっても、その国全体的の料理はイメージしづらい感じかと思います。
※フランス料理は、これらの国よりも更に普及しておらずイメージが湧きにくい。

ということで、ここで外国料理に関するアンケートです。

皆さん、ぜひ好きな外国料理へ投票してください!(^o^)

※1、ハンバーガーもホットドッグもヨーロッパ発祥である
※2、本来なら北朝鮮も含めて朝鮮調理と呼ぶべきかもしれません
※3、日本のカレーはイギリスで改良されたカレーが基となっている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました