爬虫類

爬虫類

もし恐竜が現在まで生きていたら文明をもてたのか? 脳の大きさと直立歩行について

小型の肉食恐竜の中には、かなりの知能をもっていた種がいたと現在では考えられています。 1億1500万~1億800万年前まで生存していたデイノニクス、7,500万~7,000万年前まで生存していたヴェロキラプトルなどがその例で、特に...
哺乳類

恐竜以外の地上最強絶滅動物TOP20

絶滅した動物として人々が最大に興味を惹いているのは恐竜でしょうが、今回はあえて恐竜以外の絶滅した地上最強動物トップ20を紹介したいと思います。(どうしても10種に絞れなかったので、いつもの倍となるTOP20の紹介としました) 例の...
哺乳類

東京都心部にある自然地帯の分断について

私には、東京都心の自然について昔からずっと思うことがあります。 東京23区内の土地は、ほとんどが開発され尽くしていますが、その中心部にある皇居と明治神宮(代々木公園)には広大な森林地帯が残っています。 天皇陛下の住居である皇...
爬虫類

今もっとも絶滅に近い動物・シャンハイハナスッポンについて考える

動物は誕生しては絶滅するを繰り返し、更に現在は、人間の活動が種の絶滅を含む地球環境にまで影響を持つようになりました。 そんな中、今もっとも絶滅に瀕している動物が『シャンハイハナスッポン』というスッポンです。 phot...
爬虫類

淡水ガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが淡水に生息するスッポン以外の亀で、大多数の亀がここに分類されますがウミガメ、リクガメ、スッポンに比べるとそこまで大きい種は存在していません。 というわけ...
爬虫類

スッポンの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが水(淡水)に著しく適応し柔らかい甲羅を持つスッポンで、東南アジア周辺にはかなり大きなスッポンがいることで知られています。 というわけで、大きい(最大甲長...
爬虫類

リクガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが水場を離れ陸地に進出したリクガメで、その中でもゾウガメと呼ばれる2種は最大クラスの亀となります。 というわけで、大きい(最大甲長が長い)リクガメのランキ...
爬虫類

ウミガメの大きさTOP5

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。 その1つが海に生息し手足がヒレ状に進化したウミガメで、どの種もかなりの大きさを誇ります。 というわけで、大きい(最大甲長が長い)ウミガメのランキングです! ...
爬虫類

長さの長い蛇TOP10

長い動物と言って誰しもが思い浮かぶのが『ヘビ』だと思います。 日本最大のヘビは南西諸島(沖縄など)に棲む『ハブ』や『スジオナメラ』で、大きくても2mを少し超える程度ですが、世界にもっともっと大きな(長い)ヘビがいるそうです。(((...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました