日本&世界の赤い鳥一覧と画像集(55種)

鳥類
この記事は約16分で読めます。

世界中の赤い色(ピンク色含む)をした鳥を画像付きで紹介します。
※当記事は、翼をくださいを歌ったフォークシンガーグループ『赤い鳥』とは一切関係がありません。Σ(゚Д゚)

  1. 日本で見られる赤い鳥
    1. ウソ
    2. ベニマシコ
    3. ナキイスカ
    4. アカショウビン
  2. 世界の赤い鳥
    1. ヒオドシジュケイ
    2. ベニイロフラミンゴ
    3. アンナハチドリ
    4. ショウジョウトキ
    5. オオグンカンドリ
    6. アカエリキヌバネドリ
    7. ズアカキヌバネドリ
    8. メキシコキヌバネドリ
    9. クビワゴシキドリ
    10. ムネアカシルスイキツツキ
    11. セアカミツユビカワセミ
    12. ミナミベニハチクイ
  3. 赤いスズメ目
    1. アンデスイワドリ
    2. ベニタイランチョウ
    3. アカハラヤブモズ
    4. コバシベニサンショウクイ
    5. ベニサンショウクイ
    6. ヒイロサンショウクイ
    7. ヒゴロモ
    8. ヒムネスミゴロモ
    9. アカハラサンコウチョウ
    10. アカカザリフウチョウ
    11. ヒヨクドリ
    12. ノドアカサンショクヒタキ
    13. ハイイロサンショクヒタキ
    14. カベバシリ
    15. ノドアカハナドリ
    16. キゴシタイヨウチョウ
    17. オオキンランチョウ(ミナミキンランチョウ)
    18. ベニスズメ
    19. アサヒスズメ
    20. ムラサキマシコ
    21. ムネアカマキバドリ
    22. ボルチモアムクドリモドキ
    23. ベニハワイミツスイ
    24. ベニフウキンチョウ
    25. アカフウキンチョウ
    26. ナツフウキンチョウ
    27. ショウジョウコウカンチョウ
    28. ハジロフウキンチョウ
  4. 赤いオウム目
    1. モモイロインコ
    2. アキクサインコ
    3. キンショウジョウインコ
    4. オオハナインコ
    5. クラカケヒインコ
    6. ベニインコ
    7. ショウジョウインコ
    8. ズグロインコ
    9. アオスジヒインコ
    10. コンゴウインコ(アカコンゴウインコ)
    11. ベニコンゴウインコ

日本で見られる赤い鳥

まずは日本で見られる赤い鳥を紹介です。

ウソ

【学名】
Pyrrhula pyrrhula
【分類】
スズメ目
アトリ科
【生息域】
ヨーロッパからアジア北部

ベニマシコ


photo credit:Long-tailed Rosefinch by arudhio

【学名】
Uragus sibiricus
【分類】
スズメ目
アトリ科
【生息域】
東アジア(渡り鳥)

雄の腹部が赤く、特に夏毛は赤くなりやすい。

ナキイスカ


photo credit:IMG_0426-307.jpg by David A Mitchell

【学名】
Loxia leucoptera
【分類】
スズメ目
アトリ科
【生息域】
北半球北部

稀に日本北部へ渡ってくることがある赤い鳥。

アカショウビン


photo credit:Ruddy Kingfisher by Jason Thompson

【学名】
Halcyon coromanda
【分類】
ブッポウソウ目
カワセミ科
【生息域】
南アジアから東アジア(渡り鳥)

日本でも稀に見られる赤いカワセミ。

世界の赤い鳥

続いて、世界の赤い鳥を紹介します。

ヒオドシジュケイ


photo credit:Red spotted bird! by Tambako The Jaguar

【学名】
Tragopan satyra
【分類】
キジ目
キジ科
【生息域】
ヒマラヤ山脈付近

鮮やかな赤に宇宙の星のような水玉模様が入るキジの仲間。

ベニイロフラミンゴ


photo credit:Flamingo by majunznk

【学名】
Phoenicopterus ruber
【分類】
フラミンゴ目
フラミンゴ科
【生息域】
中央アメリカ

白からピンクとなるフラミンゴの中で、もっとも赤みを帯びる種類。

アンナハチドリ


photo credit:Hummingbird by Daniel Dionne

【学名】
Calypte anna
【分類】
【生息域】
南アメリカ大陸西部

顔が赤紫色のハチドリ。

ショウジョウトキ


photo credit:Scarlet Ibis by Jean

【学名】
Eudocimus ruber
【分類】
ペリカン目
トキ科
【生息域】
南アメリカ大陸北部

少しオレンジがかった赤色をしており、中には白毛の混じったピンク色の個体もいる。

オオグンカンドリ


photo credit:Greater frigatebird (male) by Charles Sharp

【学名】
Fregata minor
【分類】
カツオドリ目
グンカンドリ科
【生息域】
熱帯地域

アカエリキヌバネドリ


photo credit:Red-naped Trogon by Mike Prince

【学名】
Harpactes kasumba
【分類】
キヌバネドリ目
キヌバネドリ科
【生息域】
東南アジア

ズアカキヌバネドリ


photo credit:Feuerkopf-Trogon by themonnie

【学名】
Harpactes erythrocephalus
【分類】
キヌバネドリ目
キヌバネドリ科
【生息域】
南アジアから東南アジア

メキシコキヌバネドリ


photo credit:Mountain Trogon (Trogon mexicanus) by Ron Knight

【学名】
Trogon mexicanus
【分類】
キヌバネドリ目
キヌバネドリ科
【生息域】
中央アメリカ

クビワゴシキドリ


photo credit:Black-collared Barbet (Lybius torquatus) by Bernard DUPONT

【学名】
Lybius torquatus
【分類】
キツツキ目
ハバシゴシキドリ科
【生息域】
アフリカ大陸中南部

ムネアカシルスイキツツキ


photo credit:Red-breasted Sapsucker by sam may

【学名】
Sphyrapicus ruber
【分類】
キツツキ目
キツツキ科
【生息域】
北アメリカ大陸西部

頭から胸にかけて赤い色をしているキツツキ。

セアカミツユビカワセミ


photo credit:Rufous-backed Kingfisher at Sepilok by Eric Gropp

【学名】
Ceyx rufidorsa
【分類】
ブッポウソウ目
カワセミ科
【生息域】
東南アジア

東南アジアにいるカラフルなカワセミ。
画像の個体は全然赤く見えないが、名前の通り背中の部分は赤い。
※以下参照
http://www.ourbreathingplanet.com/rufous-backed-kingfisher/

ミナミベニハチクイ


photo credit:Southern Carmine Bee-eater (Merops nubicoides) by Ron Knight

【学名】
Merops nubicoides
【分類】
ブッポウソウ目
ハチクイ科
【生息域】
アフリカ大陸中南部

ハチを食べることで有名なハチクイという鳥。

赤いスズメ目

世界の鳥類の半分以上が含まれるスズメ目には、赤い鳥が多数います。
※スズメ目の分類は改変が頻繁に行われているので、分類の表記が正確でない場合があります。

アンデスイワドリ


photo credit:Andean Cock of the Rock by ryanacandee

【学名】
Rupicola peruvianus
【分類】
スズメ目
カザリドリ科
【生息域】
アンデス山脈

とても変わった頭の形をしたオレンジ色の鳥。

ベニタイランチョウ


photo credit:Vermilion Flycatcher by Don Faulkner

【学名】
Pyrocephalus rubinus
【分類】
スズメ目
タイランチョウ科
【生息域】
中米から南米北部

頭の飾り毛と腹部が綺麗な赤色をした鳥。

アカハラヤブモズ


photo credit:Yellow-crowned Gonolek by gisela gerson lohman-braun

【学名】
Laniarius barbarus
【分類】
スズメ目
ヤブモズ科
【生息域】
アフリカ大陸中部

コバシベニサンショウクイ


photo credit:Short-billed Minivet – Bhutan_S4E8323 by Francesco Veronesi

【学名】
Pericrocotus brevirostris
【分類】
スズメ目
サンショウクイ科
【生息域】
南アジアから東南アジア

オスは赤く、メスは黄色くなるタイプの鳥。

ベニサンショウクイ


photo credit:Grey chinned Minivet by shankar s.

【学名】
Pericrocotus solaris
【分類】
スズメ目
サンショウクイ科
【生息域】
南アジアから東南アジア

オスは赤く、メスは黄色くなるタイプの鳥パート2。

ヒイロサンショウクイ


photo credit:Scarlet Minivet (Pericrocotus flammeus) by Lip Kee

【学名】
Pericrocotus flammeus
【分類】
スズメ目
サンショウクイ科
【生息域】
南アジアから東南アジア

オスは赤く、メスは黄色くなるタイプの鳥パート3。

ヒゴロモ


photo credit:Maroon Oriole at Sikkim, India by Godbolemandar【Clipping】

【学名】
Oriolus traillii
【分類】
スズメ目
コウライウグイス科
【生息域】
南アジアから東南アジア北部

ヒムネスミゴロモ


photo credit:Bird with a Worm by rabbot

【学名】
Oriolus cruentus
【分類】
スズメ目
コウライウグイス科
【生息域】
インドネシア、マレーシア

アカハラサンコウチョウ


photo credit:Rainbirder – Red-bellied Paradise Flycatcher (Terpsiphone rufiventer) male (1) by Steve Garvie

【学名】
Terpsiphone rufiventer
【分類】
スズメ目
カササギヒタキ科
【生息域】
アフリカ大陸中西部

アカカザリフウチョウ


photo credit:Paradisaea raggiana 23zz by David J. Stang

【学名】
Paradisaea raggiana
【分類】
スズメ目
フウチョウ科
【生息域】
ニューギニア島東部

数いるフウチョウの中からパプアニューギニアの国鳥に選ばれているフサフサの尾を持つ鳥。

ヒヨクドリ


photo credit:King Bird-of paradise Cicinnurus regius by Bernard DUPONT

【学名】
Cicinnurus regius
【分類】
スズメ目
フウチョウ科
【生息域】
ニューギニア島

ノドアカサンショクヒタキ


photo credit:Flame Robin (Petroica phoenicea) by patrickkavanagh

【学名】
Petroica phoenicea
【分類】
スズメ目
オーストラリアヒタキ科
【生息域】
オーストラリア東部

ハイイロサンショクヒタキ


photo credit:Rose Robin. from newsletter by Wag Tales: Werribee Wagtails Newletter page

【学名】
Petroica rosea
【分類】
スズメ目
オーストラリアヒタキ科
【生息域】
オーストラリア東部

胸が綺麗なピンクになるオーストラリア固有のヒタキ。

カベバシリ


photo credit:Wallcreeper – Alps – Italy_5037 by Francesco Veronesi

【学名】
Tichodroma muraria
【分類】
スズメ目
カベバシリ科
【生息域】
ユーラシア大陸の高い山

ノドアカハナドリ


photo credit:Grey-sided Flowerpecker, Dicaeum celebicum celebicum – Male by Lip Kee

【学名】
Dicaeum celebicum
【分類】
スズメ目
ハナドリ科
【生息域】
インドネシア

キゴシタイヨウチョウ


photo credit:Crimson Sunbird (Aethopyga siparaja) by Lip Kee

【学名】
Aethopyga siparaja
【分類】
スズメ目
タイヨウチョウ科
【生息域】
南アジアから東南アジア

オオキンランチョウ(ミナミキンランチョウ)


photo credit:Southern Red Bishop (Euplectes orix) male by Bernard DUPONT

【学名】
Euplectes orix
【分類】
スズメ目
ハタオリドリ科
【生息域】
アフリカ大陸中南部

棲む地域により、オレンジから赤い色まで幅がある。

ベニスズメ


photo credit:Red Avadavat by savisingh

【学名】
Deilephila elpenor
【分類】
スズメ目
カエデチョウ科
【生息域】
北アフリカから東南アジア

非常に小さい鳥で、赤色に白い水玉の斑紋が入る。

アサヒスズメ


photo credit:Crimson Finch (Neochmia phaeton) by Lip Kee

【学名】
Neochmia phaeton
【分類】
スズメ目
カエデチョウ科
【生息域】
ニューギニア島からオーストラリア北部

ムラサキマシコ


photo credit:DSC_0030 by Putneypics

【学名】
Haemorhous purpureus
【分類】
スズメ目
アトリ科
【生息域】
北アメリカ大陸

ムネアカマキバドリ


photo credit:Red-breasted Meadowlark by Andy Reago & Chrissy McClarren【Clipping】

【学名】
Leistes militaris
【分類】
スズメ目
ムクドリモドキ科
【生息域】
南アメリカ大陸北部

ボルチモアムクドリモドキ

【学名】
Icterus galbula
【分類】
スズメ目
ムクドリモドキ科
【生息域】
北アメリカ大陸

英名はボルチモアオリオールと言い、メジャーリーグの『ボルチモア・オリオールズ』の名前の由来になっている。
胸の色は黄色から赤っぽいオレンジまで幅がある。

ベニハワイミツスイ


photo credit:Iiwi (Vestiaria coccinea) by Dominic Sherony【Clipping】

【学名】
Vestiaria coccinea
【分類】
スズメ目
ハワイミツスイ科
【生息域】
ハワイ諸島

ハワイに生息する花の蜜を吸う小さな鳥。

ベニフウキンチョウ


photo credit:Tie Sangue by Alexsatsu

【学名】
Ramphocelus bresilius
【分類】
スズメ目
フウキンチョウ科
【生息域】
ブラジル

非常に鮮やかな赤色をした鳥。

アカフウキンチョウ


photo credit:Scarlett Tanager (male) by Don Faulkner

【学名】
Piranga olivacea
【分類】
スズメ目
フウキンチョウ科
【生息域】
北アメリカ大陸東部

アカフウキンチョウ(Piranga olivacea)とベニフウキンチョウ(Ramphocelus bresilius)は別種らしい?
ややこしい・・・

ナツフウキンチョウ


photo credit:Summer Tanager by logan kahle

【学名】
Piranga rubra
【分類】
スズメ目
フウキンチョウ科
【生息域】
中米から南米北部

上記と同じフウキンチョウの一種で、こちらは少しピンクがかっている。

ショウジョウコウカンチョウ

【学名】
Cardinalis cardinalis
【分類】
スズメ目
ショウジョウコウカンチョウ科
【生息域】
アメリカ

英語ではカージナルと言い、メジャーリーグやNFLにあるチーム『カージナルス』の元となるなど、アメリカを象徴する鳥。

ハジロフウキンチョウ


photo credit:White-winged Tanager | Cardenal Guamero (Piranga leucoptera venezuelae)(♂) by Fernando Flores

【学名】
Lanio versicolor
【分類】
スズメ目
ショウジョウコウカンチョウ科
【生息域】
中央アメリカから南アメリカ大陸北部

赤いオウム目

カラフルな鳥の代表であるオウム・インコにも、赤い鳥が多数います。

モモイロインコ


photo credit:Eolophus roseicapilla by Donald Hobern

【学名】
Eolophus roseicapilla
【分類】
オウム目
オウム科
【生息域】
オーストラリア

胸がピンク色になるオウム。

アキクサインコ


photo credit:Rosy Bourke’s Parrot by Zeetz Jones

【学名】
Neopsephotus bourkii
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
オーストラリア

珍しいピンク色のインコ。

キンショウジョウインコ


photo credit:Australian King Parrot m – Australia 01 (1) by Francesco Veronesia

【学名】
Alisterus scapularis
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
オーストラリア東部

主に緑と赤の2色の色をしており、個体によって赤が強く出たり緑が強く出たりする。

オオハナインコ


photo credit:Eclectus Parrot female 1 by Jim Bendon

【学名】
Eclectus roratus
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
パプアニューギニアからオーストラリア北部

オスは緑、メスは赤と雄雌によって色がハッキリ違う珍しいインコ。

クラカケヒインコ


photo credit:Black-winged lory by Marie Hale

【学名】
Eos cyanogenia
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
インドネシア

ベニインコ


photo credit:Cardinal Lory by Rennett Stowe

【学名】
Chalcopsitta cardinalis
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
ソロモン諸島

名前のとおり赤いインコで、ヒインコの一種。

ショウジョウインコ


photo credit:Chattering lory by Mertie .

【学名】
Lorius garrulus
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
インドネシア

ズグロインコ


photo credit:Purple-naped Lory by Peter Tan

【学名】
Lorius domicella
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
インドネシア

アオスジヒインコ


photo credit:Cheerful Blue-Streaked Lory by Thomas Quine

【学名】
Eos reticulata
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
インドネシア

上記のベニインコと同じヒインコの一種。

コンゴウインコ(アカコンゴウインコ)

【学名】
Ara macao
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
中米から南米北部

非常に大きなインコとして有名なコンゴウインコの一種。
近縁種のベニコンゴウインコも同じような配色。

ベニコンゴウインコ

【学名】
Ara chloropterus
【分類】
オウム目
インコ科
【生息域】
南アメリカ大陸北部
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント