リクガメの大きさTOP5

爬虫類
この記事は約3分で読めます。

亀は生息域や体の構造から4つのグループに大別することができます。
その1つが水場を離れ陸地に進出したリクガメで、その中でもゾウガメと呼ばれる2種は最大クラスの亀となります。
というわけで、大きい(最大甲長が長い)リクガメのランキングです!

5位:ヒョウモンガメ/Leopard tortoise


photo credit:Leopard Tortoise by Manjithkaini

【最大甲長】
71cm(2.3ft)
【学名】
Stigmochelys pardalis
【分類】
リクガメ科
ヒョウモンガメ属
【生息域】
アフリカ大陸中部、南部

『ヒョウモンガメ』は、比較的標高の高い山に生息する珍しいリクガメ。

4位:キアシガメ/Yellow-footed tortoise

【最大甲長】
82cm(2.7ft))
【学名】
Chelonoidis denticulata
【分類】
リクガメ科
ナンベイリクガメ属
【生息域】
南アメリカ大陸北部

『キアシガメ』は、足にうろこ状の黄色い斑点模様がある。

3位:ケヅメリクガメ/African spurred tortoise


photo credit:African Spurred Tortoise (Centrochelys sulcata) male by Bernard DUPONT

【最大甲長】
83ccm(2.7ft))
【学名】
Geochelone sulcata
【分類】
リクガメ科
リクガメ属
【生息域】
アフリカ大陸中部

日本で飼われている大型のリクガメは、大抵この『ケヅメリクガメ』である。

2位:アルダブラゾウガメ/Aldabra giant tortoise

【最大甲長】
123cm(4ft))
【学名】
Dipsochelys dussumieri
【分類】
リクガメ科
アルダブラゾウガメ属
【生息域】
セーシェル諸島

『アルダブラゾウガメ』は、世界に2種いるゾウガメと呼ばれる巨大なリクガメの一種。

1位:ガラパゴスゾウガメ/Galapagos giant tortoise


photo credit:wild giant tortoise by ollie harridge 80x15by

【最大甲長】
130cm(4.3ft))
【学名】
Chelonoidis nigra
【分類】
リクガメ科
ナンベイリクガメ属
【生息域】
ガラパゴス諸島

もはや説明不要の『ガラパゴスゾウガメ』は、ダーウィンの進化論にも大きな影響を与えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました